リクエスト募集!

この記事はトップに固定しております。最新の記事はこの次です。

今後ハナマイブログは皆さんからのリクエストを記事にいたします。
聞きたいことや見たい画像などをコメントに書いてくださいまし。
リクエストがなくなってしばらくしたら、ブログは閉鎖予定です。
詳細は2017年9月21日の記事にて!

手乗りハナマイでごんす

皆さんこんにちは。ハナマイの眼帯です。
1週間くらい前にホホ骨あたりに違和感を覚え、
その翌日にホホ骨から目の周りにかけて、動かすと筋肉痛みたいな痛みがでるようになり、
さらに翌日には目頭からマブタにかけて腫れてしまった。
慌てて病院に行ったらば、原因不明。なんですとー!!!
ヘルペスか帯状疱疹かもしれんなどと言われ、抗炎症と殺菌の目薬をもらった。
ひどいことになったらどうしよ思うたが、今現在ほぼ治った。なんだったんじゃい!キイー!

さて、リクエスト第三弾は手乗りハナマイでございます。
リクエストいただいたとき、どうーしても思い出せず、聞いてしまいました。すいません!
ではではご覧あれ、手乗りハナマイでございますよ!

D001126.jpg

ばばん!どうだ!手乗りじゃろう!後ろ足のそっくり返り具合に注目!
2月13日に生まれたハナマイ、この写真は3月2日のものです。
生まれて間もなくは黒マスクだったのです。毛色もグレー。


D001127.jpg

この日が初対面であった。ちっこいのーう。
ズビババン!とハートを撃ちぬかれ、ウチの子になりました。
てっきりグレーの毛色の犬だと思い込んでいたのだけど、次に会ったときは茶色になっていた。


D001130.jpg

こちらは家に来た直後の写真。4月16日のもの。
狭いキャリーに押し込められた上に車に揺られ揺られて連れてこられ、
まだ自分に何が起きたかよくわかっていない。玄関土間にしつらえたケージの中にて。
脱出しようと試み、柵の間にマズルがはまってヒイヒイ鳴いたのを覚えている。
近寄り過ぎてピンボケっております。


D001131.jpg

毛色はすっかり茶色になっておった。
この中でおトイレできるといいなと思って、設置したけれどもビリビリにされまくりで断念。
しかし今思うと、トイレを置くほどの広さではなかったので、私が悪かった。


DPA191624.jpg

そしてその日のうちに獣医に行きました。
これは獣医さんで撮ってもらったポラの写真を、デジカメで撮り直したもの。
看護士さんたちにキャーキャー言われたものですよ。ほほほ。
1か月後に行ったら、見る影もない!と獣医に言われ、キャーとも言われなんだが…。


D001132.jpg

4月20日、家の庭にて。
この微妙な距離感なのですけど、カメラが怖くて近寄れなかったみたい。


D001135.jpg

遠いし。

D001133.jpg

遠いよ!!!
耳は最初に右が立ち、しばらくして左が上がりました。
なかなか左が上がらず、叱るときに耳ひねりをしたせいか!と反省しました。違ったけど!
(この頃から1歳になるあたりまで、めっちゃくちゃイタズラをしおったのです)
ちなみにこの記事の写真ですが、
獣医のポラ以外はフィルム一眼で撮ったものをデジタルにしたものです。

ハナマイ名前の由来と血筋のワケ

皆さんこんにちは。ハナマイの忍びです。
ハナマイいなくなってから庭への侵入者が増えている。なんたることだ!
猫がさっそく入った。軒下はいつの間にかスズメのお宿になり、糞だまりができた。
その糞だまりを掃除していたら蚊に総攻撃をくらって超かゆい。
トカゲがそこらじゅうにいて、レモンとユズの木にはアゲハのお子さんがすくすくと!
なんだかハナマイが原因じゃないのもあるけど、影武者を立てて3年は隠すべきだろうか…。

さて、リクエスト第二段はハナマイの名前の由来です。んで、ついでに血筋のことも。
まず呼びやすいように2文字にしようと父ちゃんと決めた覚えがある。
んでもって、ネットで犬の名前なんかを検索していて、「もも」にする!と思った。

DIMG_7093_momo.jpg
▲ ちぃーとも「もも」じゃあない……。


が、めっさ近所に「もも子」さんという人間族が住んでいたので却下。
なので次点候補だった「はな」にした気がする。
かつ、私の知人で「はな子」さんという人間族がいて、
彼女はとても温厚で良い人なので、あやかろうというのもあったかと記憶している。
まったくもって、あやかれなかったが。

DIMG_7148_hana.jpg
▲ やはり「はな」なのだ。


ちなみに「もも」も「はな」も当時けっこう犬命名では上位にあった気がする。
こうして考えると、意味とかな~んも考えることなくつけてしまった!いい加減だ…。
しかし2文字の名前はとても呼びやすく、かつ「はな」という単純な名前のおかげで、
ご近所さんにはすぐに覚えてもらえたのであった。

次にハナマイ血筋です。お父さん犬とお母さん犬を紹介します。
お父さん犬もお母さん犬も親戚の家で飼われてました。

001128_R.jpg

これがお父さん犬。成犬のとき保健所から引き取る。
よって犬種はわからぬが、見た目からたぶん柴犬。超温厚。吠えるの聞いたことなかった。
ハナマイがぜ~んぜん吠えなかったのも(一度もワンワンと連続で吠えるのを聞いたことない)、
このお父さん犬ゆずりなのかもしれぬ。この子はいつもこんな感じでまぶしそうな目をしておった。


001129_R.jpg

こちらがお母さん犬。近所の人が飼えなくなり引き取る。お父さん犬より後に来る。
写真を見てもわかるように、よく吠えた。柴犬とパピヨンのミックスらしい。本当か!?
ハナマイの、人はわりと好きで何しても怒らない性格からいって、
柴犬とヨークシャーテリアではと言うてくれた人もいたが、
その場合もうちょっと毛が全体的にテリアっぽいハナマイになった気もする。う~む。


DIMG_7181.jpg

ハナマイ自体はしょっちゅう柴犬に間違えられたのだけど、
推定するならば柴犬4分の3、パピヨン(もしくはヨーキー)4分の1という雑種犬ということですな。
柴と山陰柴と美濃柴の雑種あたりと思ってくれてた人もいたようですが、
そんな高貴なワンワンじゃありませんぜ!超雑種なのです!!
プロフィール

ハナマイヤー

Author:ハナマイヤー
ハナマイヤーこと はな
2002年2月13日生まれの雑種

日々の昼寝の合間合間に起こる
よしなしごとを綴ります
ワンコ以外のネタもあります

リンクフリーです
写真の転載転用はご遠慮ください

ハナマイカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR