1枚更新70 ぐでぐでマイヤー

DIMG_8917.jpg

毎日とんでもない暑さですが皆さん無事でしょうか。注意どころか危険ですよ!
ハナマイは食欲だだ下がりでほんのチョッピリ食べるだけ。
もしや痩せちゃってるのでは!?ハナマイの危機!と思い体重をはかってみた。
ちぃーともビクともブレないハナマイ体重がそこにはあった。
それもそのはず、この暑さのせいで散歩がいつもより超短くなっているのだ!
あとは寝ているだけなのだ!見よ!この写真の首部分のバームクーヘンを!
しかしあまりに運動不足は不健康なので、家の中をてくてく歩かせているのであった。

ご近所にある古~いうどん屋さん。若人なんて間違っても入らないボロさ古さ。
いつもはうどんやおそばを食べているのだが、今年こそ冷やし中華を!
毎年梅雨頃にペラリとかかる「冷やし中華はじめました」の紙。
しかしいつも夏になると具合が悪くなる私。そして毎年逃す冷やし中華!今年こそー!
外で冷やし中華を一度も食べたことがないのであります。今年こそー!!!

ハナマイあわてる

皆さんこんにちは、ハナマイヤーの扇風機です。
夏本番!ですな!暑いですぞー。したたる滝汗をどうしてくれよう!?
ワンコは脇汗をかかなくていいわね~なんて思っちゃいますけど、
汗をかけない分よけいに暑いのだな、と考えるとあんまりうらやましくないかも。
毛皮族も夏には背中のチャックをジーッと開けて、するりと毛皮を脱げればいいのに!
と、扇風機の前で転がるフサフサを見ながら、滝汗を流すのであった。

さて、私が汗をフキフキしていたら、ハナマイヤーが慌てていた。

DIMG_8485.jpg
▲ 「てえへんだー!てえへんだー!」

珍しく慌てるハナマイ、いったいなにがあったのか。
この日私が子宮体がん検査を受け、その痛さで帰るなりバタリと倒れたからだ!
たまに演技でバタリと倒れても完全無視だったハナマイが、この日は慌てた。


DIMG_8639.jpg
▲ 「てえへんだー!わあわあぎゃあぎゃあ!」

倒れた私の周りをグルグルと走り、フンカフンカとにおいを嗅ぎまわるハナマイ。
その勢いで鼻汁を飛ばし、私の手をむんぎゅと踏みつけるハナマイ。痛いわい!


DIMG_8672.jpg
▲ 「びっくりしたんですよ」

さすが野生のカンなのか。いつもの演技とは違って本当に痛いのだとわかったのかしらん!?
あんまり慌てるのでかわいそうになり、大丈夫だよと言いました(全然大丈夫ではなかったが)。


DIMG_8785.jpg

その後も痛みをまぎらわせるため、と言ってはハナマイのケツモフモフ部をモフモフしたり、


DIMG_8804.jpg

ハナマイのアゴモフモフ部をモフモフしまくったのであった。
しかし本当ーに!フサフサをモフモフしてると痛みも減り気持ちも楽になるのだよ!
前から思っていたのだけど、病院や歯医者さんにもモフモフを置いてくれないかしら?
大人だって怖いのよ。モフモフをにぎりしめながら治療を受けたいのよー!


DIMG_8853.jpg
▲ 「ぐうぐう」

散々モフモフされて疲れ切ったハナマイは、巣に入ってぐうぐう寝てしまいました。
ちょっと頭をはみださせて寝るのがマイブームなハナマイなのでした。


この下に子宮体がん検査のことをちょこっと書いてます。
あくまで個人の感想ですけれども、参考になれば~。

続きを読む

ねっちょりクサクサシャンプー

皆さんこんにちは。ハナマイヤーのアリスです。
なかなかの近眼である私、メガネを外すといろいろと見えませぬ。
ゴミ袋が猫に見えたり糸くずが虫に見えたりは日常茶飯事。
そして足の爪はメガネなしでは切れません。裸眼ではおそろしいことに!
しかしメイクのときは外さぬとできぬ~。なのでこれでもか!?と鏡に近づくことに。
もうね、このまま鏡の中に入れるんじゃないかってくらい近づいています。

さて、私が鏡の世界に入っていたら、ハナマイヤーが洗われていた。

DIMG_8886.jpg
▲ 「洗われたのです」

もうだいぶ脂でねっちょりしていて、かつオモラシ頻発で臭くなっていたので洗いました。
この写真ではグッタリしてますが、それは時間がたっているから。
洗っている最中および直後はもう超大暴れ!こちらもビチョビチョ!


DIMG_8888.jpg
▲ 「つかれた」

ワシも父ちゃんも疲れたわい。腰が痛いわい。
超大暴れ蹴り飛ばしシャンプーまみれ体ブルブルの刑を受けた私と父ちゃんも疲れた!
シャンプーするたびに全自動ワンコ洗い乾燥機付き、が開発されんもんかと思う。


DIMG_8893.jpg
▲ 「ボーゼン」

シャンプー後の飛び散りまくった毛を吸引する父ちゃんの後ろで放心のハナマイ。
そうそう、掃除機を買い替えたのです。スティックタイプのダイソンにしました。
前のはキャニスタータイプの紙パックのもの。本体がひっかかったりしてストレスだったです。
新しいのはなかなかによろしいです。スティックタイプって気軽に使えるのがいいですな。


DIMG_8899.jpg
▲ 「うまひ」

シャンプー後、後足をふんばってゴハンを食べるハナマイ。
洗ったおかげで毛がふくらみ、シッポの太さが増しました。
野生の証明であるシッポ途中の黒い毛は健在ですよ!


DIMG_8909.jpg
▲ 「ぼっふうう~ん」

オシリの毛もオモラシでぺったりしていたのが、モフモフ復活。
いつもより倍くらいふくらんでおります。また太ったって言われちゃうかしらん。
このモフ部、超手ざわり良いのでおすすめです。さわるなら今ですぜ!

怒りのハナマイ布団を制す

皆さんこんにちは、ハナマイヤーのクーラーです。
梅雨に入ったもののとんと雨が降らず、水不足になったらどうしようかと思っております。
湿気がないのはたいそういいですね!あまり暑苦しさを感じません。
朝晩はちょっと冷えて寒かったり。しかし今日くらいから気温がグンと増すようなので、
油断せず水分をしっかりとって過ごすつもりでおります。
そういえば夏になるとなんでか炭酸が飲みたくなります。ゲフゲフ。

さて、私が炭酸飲んでゲップしていたら、ハナマイが怒っていた。


▲ 「……」

そうです。例の丸1日の工事があったのです。
今回は鉄アレイ洗濯かごに一日中つながれ、大音響の中過ごすことに。



▲ 「ぜんぜんお昼寝できなかった」

ものすごい音がしていたらしく、昼寝どころか落ち着くこともできなかったらしい。
あいにくこの日は私がおらずハナマイは避難することすらできなかった。
そしてハナマイは怒った。工事の日から今日まで、父ちゃんの布団に乗り続けているのだ!



▲ 「乗る権利があるはずだ!」

最初の3日くらいは乗せてやっていたらしい。
が、毎晩ハナマイにど真ん中に乗られ、毎晩半分布団からハミ出て体がしびれるのはたまらない。
その後はちょっとだけ乗せて、あとは巣に誘導してるみたい。



▲ 「ふむ、やはり巣はいい」

なんとも言えない顔と角度で寝ていて爆笑してしまった。
そうでしょう。巣ベッドは気持ちいいでしょう。もっと大きいサイズがあったら私が欲しいくらいだよ。
お互い別々に寝た方がゆっくり寝られるから、そうしたまえ。



▲ 「うぐぁあっ!」

工事ショックで食欲もぶっ飛んでしまったハナマイ。
2日ほどほとんど食べず心配しましたが、その後ちょろちょろと回復。
禁断の味噌風味豚肉には食いつくのにカリカリには目もくれず!
しかしなんでか今日はカリカリもよく食べております。よかったよかった
(写真は6月分のフィラリアビーフチュアブルに食らいつくの図でございます)。

寝る権利があるのだ


***連絡事項です。本日までに変更後のメールアドレスで皆さまに送信済みです。***
***一部届かず戻ってきちゃうアドレスの方がいます。どうしたもんかのーです。***


皆さんこんにちは。ハナマイヤーの夏でも腹巻です。
前回書いた腹の不具合はようやく良くなりました。おいしく食べられるのってすばらしいっ。
今月はいろいろとイベントごとがあり、ゴチソウを食べる機会も多い私。
やっと良くなったので、調子に乗ってばくばく食べてまた悪くならんように気をつけます。
冬用の腹巻は持っているのですが、夏用のがないので仕入れる予定です。

さて、私が腹巻を探していたら、ハナマイヤーが布団の上に乗っていた。

DIMG_8862.jpg
▲ 「ぐうぐう」

もちろんこの布団はハナマイのではない。父ちゃんのである。
本来はハナマイが乗っちゃいけない布団なのである。
しかも今はハナマイが尿もれまっただ中なのである。
父ちゃんの布団の危機なのである。


DIMG_8865.jpg
▲ 「ん?」

ほら、布団からおりなさい。ハナマイにはステキ巣ベッドがあるじゃないの。
巣ベッド用のタオルなんてフカフカじゃないの。
毎日ぶんぶん洗ってあるから気持ちいいじゃないの。


DIMG_8870.jpg
▲ 「おりんもんね」

ハナマイにはおりない理由があった。
布団に乗った日、我が家では工事があってハナマイは大変だった。
鉄アレイを3つも入れた洗濯かごに半日以上つながれ、ストレス満タンだったのだ。
そんなハナマイには布団に乗る権利があるのである(と、たぶん思っている)。


DIMG_8873.jpg
▲ 「今日はここで」

DIMG_8878.jpg
▲ 「寝てやるもんねー」

あんまり洗濯してない父ちゃん布団のほうがいいだなんて、ハナマイも物好き!
父ちゃんのニホヒがしみついててクサイだろうに!


DIMG_8881.jpg
▲ 「ぐふふ」

ハナマイがど真ん中にどどーんと乗っていては父ちゃんが寝られない。
この後しっかりとどかされたのであった。
しかーし!早朝気づいたら、ハナマイが再び父ちゃん布団のど真ん中に寝ていて、
父ちゃんは横に大きくはみ出した状態で寝ていたそうである。
へんてこな格好で寝るはめになった父ちゃんは、脚がしびれまくっていたそうである。

実はもう一日、しかもその日は丸一日かかる工事がある。
半日でこの態度となったハナマイ、丸一日だったらどんなことになるのやら!?
プロフィール

ハナマイヤー

Author:ハナマイヤー
ハナマイヤーこと はな
2002年2月13日生まれの雑種

日々の昼寝の合間合間に起こる
よしなしごとを綴ります
ワンコ以外のネタもあります

リンクフリーです
写真の転載転用はご遠慮ください

ハナマイカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR