ご近所ワンコとの仲良し画像マイヤー

皆さんこんにちは。ハナマイヤーのゴミ箱です。
身を軽くし、いつか来るであろう引っ越しに供えて断捨離中と前に書きましたが、
捨てるものがなくなってきましたよ。いや、捨てるのに迷ってしまうのよ。
悪魔がささやくのです。「これ、いつか使えるかも」「捨てたら後悔するかも」って。
いつか使えたことなんて、今まであったろうか。いやない。ん?なくはない?
なんて思っちゃうと捨てられん。後悔したら?後悔したことあるしー!
できれば押入れの下の段がスッカラカンになるくらいはしたい。焦らずやるぞえ~。

さて、本日のリクエストはハナマイとご近所ワンコとの仲良し画像です。
……。
ない。ほとんどないよ!華麗にスルーするかケンカばっかりしてたよ!
それでもほんのちょっぴり画像が見つかりましたので、掲載します。

001064_2.jpg

これしかなかったよ!仲良し?画像なのか!?
いやいや、決してケンカしているわけじゃない。プロレスごっこですよ。ほんとに!
このワンちゃんとはトシも近くて、よくこうやってじゃれあっておったのですよ。


001066_2.jpg

ハナマイの顔がー!!!
いやいやいや、マジでプロレスごっこですぞ!
こうやってマジ喧嘩にならず遊べる貴重なお友達ワンちゃんでした。
今はこのワンちゃんもお空の上。ハナマイとプロレスごっこしてくれてるかしらん。

他にも出会ったワンちゃんはたーーーーーくさんいたのですが、
仲良しにはほとんどならんかった。ハナマイはワンコには興味がほとんどなかった。
なのでほとんどがスルーで、売られたケンカはしっかり買っていた。
人間族相手には、ほぼ「仲良くしてあげまっす!」ってなってたけれど。


DIMG_8772.jpg
▲ 「ぐふ」

庭でこうやって人の間をうろうろしたり、土のにおいをかいだり、外を見るのが好きだったわあ。
車が大嫌いで知らない場所に行くと変なスイッチが入っちゃうから、
ドッグランにももちろん行ったことはない。流血の大惨事になってからでは遅い!


DIMG_8777.jpg
▲ 「血を見ることになるわよ、相手のワンコのね!」

このときのケンカは流血こそしていないものの、相手の毛を大量にむしったハナマイである。
不思議なことにハナマイからケンカを売ったことはない。
たぶん、ケンカ自体はどうでもよく、面倒くさかったというか、


DIMG_8771.jpg
▲ 「毛むくじゃらなんかに用はないわ」

という気もちでいたのではないかと思われる。
ハナマイも立派な毛むくじゃらなのだが?
おおお、仲良し画像の記事になるはずが、毛をむしった話になってるよ!

次回でちょうどリクエストが終わります。
予想したとおり、2018年3月いっぱいでの閉鎖になりそうですが、
ちょっとゴタついててそうは問屋が卸さないかも!?

超ドキドキ焦った病院行きのこと

皆さんこんにちは。ハナマイヤーのマスクです。
いや~、体調くずしちゃいました。まいった。
とはいっても、普段より5~6分ていど熱があがり、滝鼻になったくらいなのですが、
これ、てっきりただの風邪だと思っていたのですけど、
なにやら今年のインフルエンザは熱が出ないのもあるとか。もしかしてインフルだったの?
珍しくきっちり自宅で安静にしていたので、外でまき散らしていないとは思うけれど。
自宅で簡単に検査できるキットがあるといいなあ。今の検査方法は拷問だよ!!!

さて、今回のリクエストですが、ドキドキしながら連れていった病院のことです。
これは即答できますよ!駆除剤完食事件ですよ!
いま思い出してもドキドキする。ほんとうーに焦ったですよ。
おそらく2005年の梅雨時、このアホウ犬はナメクジ駆除剤を完食しおったんですよ。


DIMG_6452.jpg
▲ 「アホウだなんてヒドイ」

こちら(駆除剤完食事件)の記事にも書いたのですが、
当時うっそうとしげっていた我が家の庭ではナメクジが大量発生。
ばらまくタイプのものは、ペットがいる場合は使えないと書いてあり、
プラスチックのケースに入ったものを高い場所に設置したのです。
が、それをハナマイは背伸びして破壊してまで食いおった!アホがー!!!


IMG_6664.jpg
▲ 「おいひい~」

駆除剤のメーカーに電話しようにも、朝の8時だからまだやっておらず。
かかりつけ獣医に連絡したら、すぐに連れてきてと言われる。
しかーし、ちょうどそのとき家に車がなく、12キロの犬を抱えて走るはめに。片道2キロを!
なぜ抱えたかって?ハナマイを走らせたら毒が回ると思ったからさ!


DIMG_6301.jpg
▲ 「ど、どくがまわった…ガクッ」

必死こいてハナマイを抱えて走り、獣医に駆け込み、駆除剤の説明書を見せる。
いま元気だし、このくらいの量ならおそらく大丈夫と言われる。
しかし一日は見張ってることと、念のための飲み薬ももらった。

帰りはさすがに抱えるのは無理で、トボトボと一緒に歩いた。
営業時間になったので、駆除剤メーカーにも電話したら、
やはりそのくらいの量なら大丈夫とのことであった。


DIMG_7135.jpg
▲ 「毒なんか回るかい!」


後日、ハナマイにはなんの異常も起こらなかった。すこぶる元気であった。
対する私は、数日間ものすごい筋肉痛に苦しむ羽目になったのであった。

他にもヘリコプターとかがやかましすぎてハナマイの中でジアルジアが大暴れして、
お腹痛くなったハナマイというのもありましたな。
このとき私は出張先で連絡を受け、バスに飛び乗り、しかしバスがのろくって、
全然バス停じゃないところで下してくれ!と言い、
すぐ横にいたタクシーに飛び乗ったことがあったなあ。ううむ。
このときのハナマイはかなりぐったりしちゃったです。ジアルジアこわい。

ハナ「マイヤー」の由来のこと

皆さんこんにちは。ハナマイヤーのゴミ袋です。
思うところあって、バリバリ断捨離中。物が少ないと引っ越しも楽ですし。
忘れていた物は基本的に捨て~。
ずっと使ってないもので、簡単に手に入りかつお安い物も捨て~。
二度と手に入らなそうなものは考えまくった上で捨て~。
コレクションしてきたものは、また買いたいかどうかで見極めて捨て~。
そうそう、小中の卒業アルバムどうしよう。卒業証書も。場所取るのよね。重いし。
あまり楽しい学校生活でもなかったし、全く見返すこともなく。皆さんどうしてるのかしら?

さて、本日のリクエストはハナマイヤーの「マイヤー」の由来です。
ぐぬぬ!忘れてしまった!なぜマイヤーか!?
どうしてそんな別名をつけたのかは覚えておるのじゃがー。

DIMG_6296.jpg
▲ 「忘れっぽいのよね。ヒヨコ頭なのよ」←それを言うなら鳥頭な

ドッグストリートでブログを始めたころ、「はな」という名前のワンコが多かったのです。
コメントをもらったりしても、どっちの「はな」よ?となってしまったり。
そこで何か別のニックネームのようなものを決めようと思ったのです。


DIMG_6581.jpg
▲ 「べつのおなまえ?シェパードとか?」←それは犬種な

おそらく自分の思考回路からして、「ダルマイヤー」と「ロッテンマイヤー」からきてるかと。
「ダルマイヤー」はハムやソーセージなどを売ってるデリカテッセンです。
「ロッテンマイヤー」はアルプスの少女ハイジに出てくる執事?さんですな。


DIMG_6760.jpg
▲ 「ハムおいしいわよね1本いけるわ」←1本はやめれ

「はな」の前後になにか付けようという発想からだったかと思うのです。
「ハムはな」とかいうのも候補にあったような~。
「ももはな」もあったかも?「もも」ってつけようと思ってたし(詳しくはこちら)。
当時ダルマイヤーでよく買い物をしていたことも影響したかも(ハム好き)。


DIMG_7188.jpg
▲ 「ハムはなってひどくない?ハムっぽいとでも!?」←ハムっぽくないとでも!?

ハナマイヤーに決めた後、他の人は使っていないことを確認して登録しました。
結果として皆さんによく覚えていただけて、ハナマイヤーにして大正解でした。
「ハナマイちゃん」って短く愛称で呼んでもらえたりと、嬉しい誤算もありました。
本名は「はな」なのですけど、今となってはハナマイヤーが本名みたいになってます。


DIMG_6732.jpg
▲ 「そうよあたしがハナマイヤーです!」←まさしくハナマイ!

ハナマイが好きな生き物

皆さんこんにちは、ハナマイヤーの毛糸のパンツです。
冷えますな!ふと我がケッツに手をやったらば、超冷えていた。モモ部も冷たい。
これはイカンと背中というか腰部分にカイロを貼ってみたけれど、これで正解なのだろうか…。
なぜならば、ケッツもモモ部も冷えたままだったからだ。
本当は右ケッツにひとつ、左ケッツにひとつくらいの勢いで貼るべきなのでは。ううむ。

さて、今回のリクエストはハナマイの好きな生き物です。
いませーん!おりませーん!ご近所の散歩友達で何匹が好きなワンコはいたけれど…。
生き物と聞いて思い出すのはなんだか血みどろ?なことばかり。
庭にいたイタチを噛み殺してしまった事件とか、
散歩中に子連れかーちゃん猫に襲われた事件とかロクなものがない。

DIMG_8746.jpg
▲ 「なかよくできぬ!」

牛、馬とかニワトリに会えるところに連れていこうかとチラと思ったことはあったが、
大惨事が起きてはいかんと思って実現はしなかった。
究極なことを言っちゃうと、人間は好きだった。たいていの人のことは好きであった。
初対面からなんでか大好きになった人もいた。オヤツもらったわけでもないのに。
もちろん一度でもオヤツをくれた人にはいつでも超突進ですよ!


DIMG_8972_0728.jpg
▲ 「オヤツくれた人は忘れません!」

オヤツくれた人の家を知ってた場合は、その家の前でも大騒ぎをするので大変だった。
ギョユワワギョエエーン!みたいなすごい声を出して呼ぶのです。
その人はたいへん犬好きで心の大きな方でいらっしゃったので、
「おうおう来たか」と出ていらして、いつもオヤツを下さった。
ウッカリどこかの道で出会っちゃったりするともうすごい。
後足でビョンビョン飛びながら、ギョユワワギョエエーン!であった。


DIMG_8738.jpg
▲ 「おやつおやつおやつおやつ」

しかし対犬となると、仲良しになったワンコはとても少なかった。
ハナマイが子犬のころに会ったワンコとはいつまでも仲良くできたけれど、
大人になってから出会ったワンコは、無視するか売られた喧嘩を買うくらいであった。


DIMG_8979_0729.jpg
▲ 「ケンカは買ったる~!」

そして知る限り、売られた喧嘩には勝ちまくったのであった。
そして知る限り、自分から売った喧嘩には負けまくったのである。


DIMG_8976_0728.jpg
▲ 「まけたこともあるわ~」

思い出してみると、大きいワンコ相手のときにはひるまず勝ち、
小さいワンコ相手のときには負けていたことが多かったように思う。
もしかしたら牛や馬相手になら勝ってたかも!?
しかしきっと対ニワトリ戦だったらコテンパンにやられていたに違いない。
ニワトリって怖いわよね!(昔家にニワトリがいて襲われた私であった)

ケツケツマイヤー

皆さんこんにちは、ハナマイヤーのマスクです。
私事ですが少し前にとある発作が出て、専門で診てもらったほうがいいと言われ検査したのです。
その結果、副作用のある薬を朝昼晩飲むか、1回1万円する検査を毎月するかってことになった。
ビックリ仰天。なぜなら死ぬような発作ではないし、しかも1年に1回程度しか出てなかったからだ!
次の検査結果が出る1週間後までに決めてと言われ、主治医や家族と相談したり超ストレスがたまった。
そしてどちらも嫌ですやりません、と伝えようと超緊張して来院。
が、医者は「結果は異常なし。じゃあ様子みましょう。発作増えたらまた来て」と言ったのだった。
なんじゃい!前回と言うてること違う!なんじゃい!なんじゃーい!!キイイー!!!

さて、本日のリクエストですが、ハナマイのオケッツです。

D001034.jpg

2004年1月のハナマイボサケッツ。これより若い頃のケツがよくわかる写真が無かったさ…。
実はこれが本来のケツの姿。オシリのところの毛はけっこう長めでした。
1月ということもあり、ボサケツである上に体全体も毛がふくらんでボサボサめ。


D001032.jpg

2004年8月のハナマイケツ。
ケツ毛はカットされて短めに。夏毛のため体も短め。基本的にいつもオシリはカットしてました。
なぜカットしていたかと言いうと、ウンチがついてしまうからです!


IMG_1349.jpg

2007年9月のハナマイケツ。
おそらくシャンプーしたて、かつカットしたて。なかなか丸くカットするのは大変でした。
バリカンではなく、私の前髪カット用のハサミでチョキチョキしてました。


DIMG_3358.jpg

2013年5月。若い頃よりシッポの太さが増しているような?


DIMG_7617.jpg

2016年3月。なんだかものすごくムクムク、いやダブダブしている!?


DIMG_9018_0729.jpg

ことし2017年7月29日。旅立つ12日前。
だいーぶ調子悪かったころ。体調は悪かったけれど、毛並は相変わらず良かった。
このヘンテコなハミ出し寝、もしかしてどこか痛かったのかも。しかし毛はフッサフサなのだ!


DIMG_9081_0807.jpg

ことし2017年8月7日。旅立つ3日前。
体重が2キロ減り、水のみになって2日目。もう寝てるばっかだったけど、毛はやはりフサフサである!

結論。最期までケツ毛はフサフサであった。
プロフィール

ハナマイヤー

Author:ハナマイヤー
ハナマイヤーこと はな
2002年2月13日生まれの雑種

日々の昼寝の合間合間に起こる
よしなしごとを綴ります
ワンコ以外のネタもあります

リンクフリーです
写真の転載転用はご遠慮ください

ハナマイカウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR