FC2ブログ

雨マイヤー

今日も雨です。雨は好きなんですけど、こうも続くとさすがに…。
困るのは洗濯物ですね。元々、室内干し派なんですが、それも外が晴れていればこそ。
う~ん、ここらでカラッと晴れてくれないかしら。

IMG_3999.jpg
▲ 「きょうもあめ…」

ぢっと外を見るハナマイヤー。
ロングコースは嫌だけど、散歩そのものは好きなのよね。
でもこれだけ降ってると、奏ママお手製カッパでも防ぎきれないね。


IMG_4005.jpg
▲ 「おさんぽいけないのかなあ」

さっきから窓を叩きつけるような雨だもんねえ。困ったねえ。
止み間をみて、サッと行きましょうか。

それよりね、ハナマイヤーよ。チョットにおうんだけど!!
シャンプーしたいのようおうおうおうおう!!
でもこれだけ湿度が高いと、いくらドライヤーかけてもダメな気がする~。
あ!こんな気候のときにドライシャンプーを使えばいいのかしら!?


D001126.jpg

先日、コメント返しにチョット書きましたが、
ハナマイヤーの赤ちゃん時代の毛色は、グレーでした。
なのでてっきりグレーの毛色のワンコになる!と思っていたのですが、
見事なまでの茶色となりました。
今でも残っているのは、右前足先と胸の白い部分です。
しかし、後ろ足の反り返りったら、どうよ…。

カゴマイヤー再び

先日、リフォーム屋さんが来て工事をしたので、カゴマイヤーが復活しました。

IMG_3939.jpg
▲ 「ちょっと!なによこれ!またなの!!」

ハイ、またです。中に10kgの鉄アレイもシッカリ入ってます。
しばらく大人しくしていてください。


IMG_3938.jpg
▲ 「こんなのつけなくたって、アタシは大人しいわよ!!」

なにをおっしゃるやら。
チョットした隙をついて階段を駆け下り、玄関を飛び出したのは誰だったかしら。
あのときは大変だったわよ!!ええ、もう!!


IMG_3937.jpg
▲ 「そんな昔のことは忘れたわ」

私は覚えているんです~。しっかりと覚えているんです~。
今回の工事は1時間足らずで終わるんだから、我慢してください。


IMG_3941.jpg
▲ 「早くせんかー!!!!!」

…………………。
というわけで、ハナマイヤーにはカゴマイヤーになってもらい、
リフォーム工事は無事に終わりました。リフォームされて快適~♪
この後、ハナマイヤーにはビスケットをあげましたよ。

曇りなのであった

ただいまこちらでは部分日食まっさかり!のはずですが、
分厚い雲がかかっていて、太陽の様子はまるで見えないのでありました。
少しでいいから見てみたかったな~。

IMG_2953.jpg
▲ 「ピカー!!」

なんとなく、逆光のため日食っぽいハナマイヤーの姿。
これで我慢します。


IMG_3910.jpg
▲ 「アタシは日食より食欲」

2月より新しくしたフードがお気に入りなハナマイヤー。
肉よりも魚や野菜の方が好きみたいです。
お肉食べると後でお腹こわしちゃうし!それでもワンワンか!!

暑いんじゃ~

ついにセミがミンミンと鳴き始めました。
昨日は最高気温35℃を突破!これからしばらくは、35℃超えの日々でしょう~。
人はもちろんですが、ワンコが熱中症にならないように気をつけないと。

IMG_3870_2.jpg
▲ 「あつい。もうダメ。あつい」

ハナマイヤー、ハアハアぜいぜいです。
散歩していてもハーフコースで足取りが重くなります。
日が暮れても、アスファルトがガッチリと熱をつかんで放しません。


IMG_3872.jpg

足は相変わらず全く気にしてません(写真は左後ろ足ですが)。
このまま大人しくしてくれていれば、悪化することはなさそうです。


IMG_3873.jpg

これだけ毛が密集してたら暑いよね、そりゃ。
以前のように、ゴッ!とは抜けなくなったけど、まだ抜けます。
抜けたら少しは涼しくなるかと思って、よくブラシします。
ハナマイヤーはこの首周りが一番フサフサしています。他のワンコも同じかな?


IMG_3865.jpg
▲ 「レンガの上が冷たいの」

少しでも冷たいところをみつけて、移動しております。
今なら大昔に買ったワンコ用大理石板の上に乗ってくれるかしらん。

元気でございます

皆さん親身になってくださり、本当にありがとうございます!
ここのブログやってて、良かったです(ホロリ)。

さてさて、ハナマイヤーですが、いたって元気です。
実は獣医さんに連れて行っても「う~ん、なんともないですね~」
と言われるだろうなあと思っていたんです。
それが、「腰が抜けたようにヒョコヒョコ歩いていた」という私の供述だけで、
すぐに突き止めた獣医さん。さすがでございます。

これは獣医さんを信じてないとかいうことではなく、
それぐらいハナマイヤーが普通だった、ということです。
今も、膝の故障って本当に!?というくらい普通です。
しかし散歩から帰って、膝を触ると明らかに熱い。むむむ。

IMG_2938.jpg
▲ 「あれ?なによこれ?」

ということで、階段も禁止にいたしました。
勝手に下りられないように、私の手芸用の机でバリケード。


IMG_2933.jpg
▲ 「おりられないわよ!!」

下りられないようにしているのです。
ちょっと過保護かな~とは思いますが、とりあえず一週間だけの限定ですので。
上り下りはかかえてやりますわい!重いけれど!!

そう、そうなのです!ハナマイヤー、また太ってました!!
ついに12キロ突破…。12.3キロ…。
なんでじゃー!うどんやめた、オヤツもない、なのになんでじゃー!!


IMG_2937.jpg
▲ 「おりたいんだけどっ!!」

詰め寄ることはなかろうが~。んも~。
来週まで、私の筋力が鍛えられていくことと思います。ウヒ~!!

判明

ご心配をおかけしております。
ハナマイヤーですが、状態がわかりました。
右の後ろ足の膝部分を傷めていると判明しました。スプーンで差している部分です。

IMG_4016.jpg
▲ 「なにすんのよ~」 

レントゲンで確認していないため、確実な疾病名はわかりません。
簡易検査をしてみると、右後ろ足をかばっており、左後ろ足に体重がかかっていました。
膝の動き方も、左は滑らかなのに対し、右は少し引っかかるそうです。
それと腫れも若干あり、右膝に力を加えると痛がります。

考えられるのは、膝部分の炎症、靭帯の損傷、もしくは軟骨部分の損傷だそうです。
腫れはあるものの、右後ろ足を地面につけて行動していることから、
靭帯が切れているなどの大きなケガではないそうです。


IMG_4020.jpg
▲ 「病院はつかれるわ」

原因としては、走り回っていたときに滑ったか、
飛び降りるなどして、膝に負荷がかかったことが考えられるそうです。
それが悲鳴をあげた日に起こったことかは、わからないそうです。
長年の蓄積があって、たまたまあの日にズレてしまった可能性もあるということです。

一週間は散歩は短めに。そして炎症止めの薬を飲むことになりました。
運動制限もします。段差(階段や、飛び降りるなど)は禁止。
滑りやすいところは歩かせないこと(廊下がフローリングなので侵入禁止)。


IMG_4021.jpg
▲ 「耳まで掃除された上、オシリもギュウギュウされたわ!」

命にかかわることだったらどうしようと思っていたので、そこは安心できました。
一週間経過して、まだ右足をかばうようなら精密検査をします。
その際は麻酔をかけないといけないので、早く治ってくれることを祈っています。


IMG_4023.jpg
▲ 「耳掃除はもう嫌だわよ」

初めての耳掃除もされてしまったハナマイヤー。
気にしている様子だったので診てもらいました。ちょっと汚れていただけでした。


IMG_4024.jpg
▲ 「寝るわ」

父ちゃん感電説はなくなりました。一瞬信じてしまった私…。
実は悲鳴をあげ、倒れこんだときに右膝を触ったら、手をくわえたんです。
ですがその後すぐに復活したので、気のせいだと思ってしまいました。
痛かったので「さわらないで」と、くわえたのでしょうか。

獣医さんに行って、原因が判明してよかったです。
憶測ばかり書いてしまい、皆さまには本当にご心配おかけしました。
散歩でバリバリ引っ張るほどハナマイヤーは元気ですので、ご心配なく!

ありがとうございます

前ブログでは皆さまに大変心配をおかけしました。
ハナマイヤー、こんなに心配されて、幸せなワンコでございます。

まだ獣医には行けてません…。父ちゃん、本日も多忙につき…。
が、父ちゃんも心配なのか、こんな置き手紙がありました。

IMG_4012.jpg

………エ~ト…。
この情報をもらったところで、どうしろと!?
確かに昨日は雨だったせいで、ハナマイヤーはウンピしてない。
が!置き手紙するほどのことなのだろうか!!
と朝から悩んでいるのでございます。

ハナマイヤーはというと、いたって元気。いつもどおり。
これがかえって心配になってしまうのです。
だってあれだけの悲鳴をあげ続け、倒れこんだのに、なぜ!?何があった!?


IMG_4013.jpg
▲ 「…………………」

真相は、ハナマイヤーのみが知る。
ところがここでまた父ちゃんが、すごい推理を言い出した。

感電したんじゃないのか

感電?感電ですと!?
確かにあの様子、腰砕けになったあの様子と、最初に聞こえてきた悲鳴。
「ヒャンヒャンキャキャンキャヒ~ンヒャヒャキャヒ~」ってのは、感電中だったのか!!
よろよろと腰が抜けたようになってたのは、シビれてたから!!

犬走りには室外機が置いてあるけれど、それが漏電している?ホントに?
漏電してるか調べたほうがいいのかなあ。うう~む。
しかしすごいことを考える父ちゃんなのであります。
一応ハナマイヤーの肉球をチェックしてみましたが、焦げてはいませんでした。


IMG_4015.jpg
▲ 「げんきなの」

今日もビッチリみっちりハナマイヤーと一緒です。
出かける用事は先送りでございます。
私も口唇ヘルペスができたり、クダッたりしてヨロレイヒ~になってるから、
休めというハナマイヤーのお達しなのかしらん。

また進展がありましたら、こちらで報告させていただきます。
本当に皆さん、ありがとうございます。

心配なのです

週末の出来事です。
いつものように、庭でハナマイヤーと追いかけっこをしていました。
興奮したハナマイヤーは、犬走りに猛スピードで突入していきました。
いつものことなので、一周してすぐに帰ってくるかなと、待っていました。

すると、「キャヒ~ンキャンキャンキャヒキャヒキャヒイイイイ~」という声が。
どこのワンコだろ?聞いたことない声だな?と思っていたら、
犬走りから、ハナマイヤーがヨロヨロっと出てきたんです。
後ろ足がヒョコヒョコしていて、腰が抜けた感じ。
こっちにやってくる間も、キャヒキャヒ言いっぱなし。

私たちの前にたどりつくと、崩れるように倒れてキャヒキャヒ。
なでさすってる間も、キャヒキャヒが止まりません。必死に手をなめてきます。
立ち上がってもやはり腰が抜けた感じで、キャヒキャヒと鳴きます。
これはマズイと思って、獣医に電話しようとしましたが、キャヒキャヒが止まりました。
最初の悲鳴が聞こえてからここまで、2~3分もなかったと思います。

足が痛いのかな?と思って歩かせると、後ろ足が若干ヨロヨロしてました。
でもすぐに、いつものように歩きだしました。
その後、階段の上り下りも問題なく、ガウガウ遊びにも乗ってきました。
散歩にも行き、ちゃんとしたウンピもしてきました。
今朝もいつもと変わらずゴハンを食べ、昼寝しています。

体をじっくり観察しましたが、痛がるところはなし
(ただ、キャヒキャヒのときに足の関節を痛がったような気がしないでも…)。
血も出てないし、何か刺さったりもしてません。ニャンコもいませんでした。
勢いよく走りすぎて、関節がポキッとなった?それでビックリした?

これ、どうしたもんでしょう…。
父ちゃんは近々獣医に行くので、そのときに相談すればいいと言っていますが。
ハナマイヤーが我が家に来てから、あんな鳴き方をしたことはなかったので、
本当にハナマイヤーが鳴いているとは思いませんでした。
すぐに駆けつければ、何かわかったのかもしれないと思うとやりきれません。


IMG_4011.jpg

今朝のハナマイヤー。
すぐに行かなくてごめんよ…。

お久しマイヤー

スッカリおさぼりしておりました。
やる気ナッシング!気分ナエナエ!寝たきり!グータラ!な気分!
などなど、この間のわたくしめの状態を語る言葉は数知れず。

さてさて、ハナマイヤーにもいろんなことがありましたよ。

IMG_3911.jpg

相変わらず犬の開きで寝ておるのですが、
二晩続けて吐いてしまったりして、ゴハンが缶詰になってます。


IMG_3912.jpg

まだ本調子ではないようですが、夏バテかしらん?もう?すでに!?
今からガッツリ暑くなるというのに、そんなで大丈夫なんかいの?
そんでもって、


IMG_3940.jpg

またまたカゴマイヤーになったり~。


Pht0902231602.jpg

自転車でお出かけしたら歩道にワンコが落ちていたり~
(飼い主さんに聞いたらば、ハスキーと柴の雑種ちゃんでした)。

などなど楽しい(?)出来事がありました。
冬の間に「これは枯れてるじゃろ!!」と思った紫陽花も咲きました。
コケもっさもさの鉢で、睡蓮も花を咲かせました。

そんなこんなで近況報告でした~。
みなさんのところにもボチボチ遊びに行かせてもらいます。
プロフィール

ハナマイヤー

Author:ハナマイヤー
ハナマイヤーこと はな
2002年2月13日生まれの雑種

日々の昼寝の合間合間に起こる
よしなしごとを綴ります
ワンコ以外のネタもあります

リンクフリーです
写真の転載転用はご遠慮ください

ハナマイカウンター
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR