急襲は突然に

皆さんこんにちは。ハナマイヤーの枕です。
痛ましい事件が起こってしまいました。ハナマイヤーと父ちゃんがケガをしたのです。


それは、散歩のときに起きた(私は家で留守番をしておった)。
ハナマイヤーはご機嫌でルンタルンタと歩き、ご機嫌でウンピをした。
ウンピするハナマイヤーを、目を細めて見つめる父ちゃん。
良いウンピが出たな♪とウンピを回収しているその背後に、黒い影が迫っていた!

先に気づいたのはハナマイヤーであった。
後ろに迫っていたのは、黒いニャンコであった。
ニャンコはヤル気満々で背中を弓なりにし、フーシャー!と突進してきたのである!

危うし、ハナマイ!
父ちゃんはハナマイをかばおうと、足を振り上げた。
父ちゃんの脳内イメージとしては、足はニャンコにヒットし、
空高く舞い、そしてお星様のようにキラーンとなるはずだった。

しかし現実は違っていた(戦前生まれのジーさんであることを自覚して欲しいものである)。
実際のところ、その振り上げた足の速さはスローモーションのごとくであっただろう。
当たり前のようにニャンコはなんなくその足をかわし、

熊のように後ろ足で立ち上がり、両手を高々と上げたのだ!

そしてその振り上げられた両手は、父ちゃんとハナマイにスマッシュヒットした。
右手はハナマイの鼻ヅラに、左手は父ちゃんのスネに決まった。
冗談のようだが事実である。マンガのようだが事実である。

1人と1匹を仕留めたニャンコは、悠々と去って行ったそうだ。



以上、父ちゃんから聞いた話をまとめてみました。
書きながらも、なんつ~アホな父ちゃんだと涙がチョチョぎれました。
ケガの具合ですが、微々たるものですのでご安心を。

IMG_6406.jpg


親指の先にある、小さい黒い点がひっかかれた痕です。
すでにカサブタになっていて、腫れたりしてません。

IMG_6407.jpg


父ちゃんのキタネ~スネは小さめ画像で。
こちらも小さな引っかき傷で、なんともありません。

まったく、余計な事件ばっかり引き起こしおって!
そもそもだね、父ちゃんが足を振り上げたりせず、逃げていれば良かったものを!
聞けば聞くほどアホな話じゃわ!
ニャンコとガチでケンカするなんて、アホじゃ~!!

IMG_6410.jpg
▲ 「鼻んとこ、いてかったの

一番の被害者であるハナマイヤー。
女の子なのに顔に傷をこさえちゃって、不憫なワンワン!
今度またニャンコが来たら、逃げるんだよ!

ちなみに、ニャンコに襲われたのはこれで2回目です…。
前にも散歩中にいきなり追いかけられて、フーシャー!されました…。
プロフィール

ハナマイヤー

Author:ハナマイヤー
ハナマイヤーこと はな
2002年2月13日生まれの雑種

日々の昼寝の合間合間に起こる
よしなしごとを綴ります
ワンコ以外のネタもあります

リンクフリーです
写真の転載転用はご遠慮ください

ハナマイカウンター
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR