ハンティング!

皆さんこんにちは。ハナマイヤーの小心者です。
子供の頃から私はすごく怖がりで、カーテンに隙間などがあると、
何かがいるような気がして見ることもできないくらいであった。
特に恐怖に包まれるのは夜寝てから。だが、子供にはヘンテコな掟があった。
布団から手足が出ていなければ大丈夫という掟だ。
なので布団からはみ出さないよう、手も足もしまっていた。
逆に手足が出ていると何者かに引っ張られるような気がした。
こういう物の怪的なものに対する恐れは、大人になると共に消え…なかったんじゃー!
ブギャー!!今でも怖くなると布団から手足出せなくなるなんて言えなーい!!

などと私がオバサンになっても物の怪を怖がっていたら、
ハナマイヤーは庭でワイルドになっていた。

DIMG_2309.jpg

▲ 「さあ、この邪魔なコンクリートの塊をどかすのです

大いばりで命令をするハナマイヤー。
庭で追いかけていたトカゲがこの下に逃げ込んだので、どかせと言うとるのです。

DIMG_2310.jpg

▲ 「さあさあ!早くおどかしっ!!

タテジワ寄せて要求しとります。
さすがにワンワンの力では持ち上がらないもんね。
仕方ないのでチョットだけよ。

DIMG_2312.jpg

▲ 「ふふふ。愚かなるトカゲよ。出てくるがよい!

ジリジリと持ち上がるコンクリート。
ドキドキワクワクするあまり、首がグイインと伸びるハナマイヤー。

DIMG_2315.jpg

▲ 「貴様の命は風前の灯なのだ!わーははははは!!

露わになるコンクリートの下。
そこに迫る目をらんらんと光らせたワンワン!
あわやトカゲの運命やいかに!?



DIMG_2319.jpg

▲ 「おれせん…

愚かであったのはハナマイヤー。
我々が騒いでいる間に、とっくのとうにトカゲは逃げておったのだ。

DIMG_2176.jpg

▲ 「早くどかさんからじゃー!!

バレたか。だってトカゲ殺すじゃんよ~。
トカゲはさ~悪いムシを食べてくれるから殺すのやめてよ~。
それにわりとトカゲは可愛がっているのだからさ~。もうね~やめてよね~。

DIMG_2286.jpg

▲ 「遊んでるだけだもん

ハナマイには遊びでもトカゲには命がけなんじゃ!
今度やったらハリパンパンだかんね!!

かように我が庭では、トカゲを追うハナマイ、
ハナマイを止める人間との戦いが日々繰り広げられているのです。

ちなみにハリパンパンしても全く止める気はないようです。
よそ様のワンちゃんもこうなのかしらん!?
プロフィール

ハナマイヤー

Author:ハナマイヤー
ハナマイヤーこと はな
2002年2月13日生まれの雑種

日々の昼寝の合間合間に起こる
よしなしごとを綴ります
ワンコ以外のネタもあります

リンクフリーです
写真の転載転用はご遠慮ください

ハナマイカウンター
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR