偽スリム

猛暑になったり雨がふったり風が吹いたり湿度がすごかったり。
なかなかきびしい日和ですが、皆さんいかがおすごしですか。
昨今話題となっているワキアセ止めスチックとやらを買ってみましたが、
ぜ~んぜん効かなくてガックシ。ワレ、ワキアセ、滝のごとく。
これならどうだ!と舶来のを注文してみました。届くのが楽しみです。

さて、私がワキアセと戦っていたら、ハナマイがスリムになっていた。

DIMG_6157_2_moji.jpg


これが今年の4月ごろ。

DIMG_6465_moji.jpg


そして昨日の姿。
首まわりのファー部、モモからシリにかけて、胸から腹にかけて。
こりゃまたビックリ、全身全部がスッキリとなっとる!
その証拠に散歩にでると、「はなちゃん痩せた?」とか「スリムになったね~」
と声をかけてもらうことがふえた。

DIMG_6338_moji.jpg


しかし私は知っている。毎日ブラシをかけて全身をなでまわしている私は知っている。
それが偽りのダイエットだということに!!!!!
つまり、単に毛が抜けただけなのだ。着ぶくれていたのを脱いだのだ。
これには確たる証拠がある。ちーとも体重が変わってないという証拠が。

DIMG_6239_moji.jpg


「毛マジック」にだまされるご近所の人&父ちゃん。
ここで油断してオヤツをバカスカやられてはたまらんので、
いかにこのスリム体が欺瞞であるかをみっちりと説かねばならぬ。

さらには、この毛抜けによる弊害が!
シッポが!ハナマイの最大の魅力であるシッポがホッソホソに!

sippohikaku.jpg


ちょいと色味のせいでわかりにくいけれども比較。
左がビフォー、右がアフター。
ほ、細いよ~、毛がないよ~。これ以上抜けたら芯だけになってしまう。
これ以上抜けるのを避けるべく、シッポにはブラシをしないようにしているのでした。
しっかしなんで今年はこんなに毛が抜けたのかしらね!?

動物園水族館植物園(ハナマイでません)

ここ数か月の間におでかけしたところの写真を披露いたします。
車にたいそう酔ってしまうハナマイは、もちろんお留守番。ハナマイでませんです。

まずは静岡県浜松市にある、浜松市動物園から。

EIMG_2733.jpg


なんだかちょっとアンニュイになってるヒグマさん。

EIMG_2738.jpg


ふれあい動物園にいたヤギさん。近づいても触っても微動だにしない。
額の毛がやわらかくてフカフカしていた。かわいい~。
うふ、ぐうぐうに寝てるのね、と思っていたのだけれど、

EIMG_2739.jpg


よく見たら、歯が出とる!めっさ笑っとる!
「間抜けな人間め、このタヌキ寝入りにだまされおって」、とでも!?

EIMG_2745.jpg


売店にいた木彫りのクマ。なんでこんなに困った顔をしているのか。
手のところくぼみがあるけど、なにか置いてあったのだろうか。

EIMG_2746.jpg


クマスタイルに刈られた木。なにやら追いかけてきそうな気配。
しかし、この動物園で真に気を付けるべきはトンビなのであった。
ボケッとなにか食べてると、空中から攻撃されるらしいですぜ!


さて、お次は同じく浜松市にある、はままつフラワーパークへ。
浜松市動物園とは隣接していて、両方に入れる入場券もあります。

EIMG_2820.jpg


園内を走るフラワー号。園内はけっこう高低差があるので、乗ると楽ちん♪

EIMG_2801.jpg


道の両側にびっしりアジサイ。
右がちょっとした山になっていて、山肌にそってもアジサイが咲いてました。

EIMG_2802.jpg


まんまるしていて目にあざやか~。

EIMG_2810.jpg


菖蒲も咲き乱れていました。これでも例年より咲きが悪いそうで。
では例年はどれだけビッシリ咲いているのか!?


そして最後は愛知県蒲郡市にある竹島水族館。
とっても小さな水族館ですが、職員の方々の工夫が光っております。
光っているのに今回はその写真を撮るのを忘れた…。

EIMG_2771.jpg


アシカショーにて。見事な鼻キャッチ。
鼻の頭が平になっているので、物を乗せやすいそうです。

EIMG_2781.jpg


秘儀!壁はりつき!
よく見るとコマンドを出してる飼育員のお兄さんのほうをめっちゃ見てる!

EIMG_2789.jpg


生き物とのふれあいコーナーにいた、オオグソクムシさん。
そうなのです、さわって良いのです。硬かったです。

ここの売店に『オオグソクムシせんべい』というのが売っていて、
「もしや、ぺったんこになったオオグソクムシが上に乗っているのでは!?」
と一瞬戦慄したのだけど、粉末になって入っているとのことでした。


そんなこんなでちょこちょこおでかけしていた、この春なのでした~。

ハンティングハナマイ

皆さんこんにちは。ハナマイヤーのボケまくりです。
最近勘違いすることが多々ある。大丈夫かしらんと思う。
卵を割るときに、殻を捨てるはずの三角コーナーに卵を割り入れてしまったり、
洗い立てのタオルを使う前にまた洗ってしまったり。
父ちゃんもボケていて、金魚のエサのつもりが塩であった(寸前で気づく)。
このような失態はきっと暑さのせいだと思うの。冬になれば頭脳明晰になること間違いなし!

さて、私がボケていたら、ハナマイはハンティングに勤しんでいた。

DIMG_6288_1.jpg

鼻から砂を吸い込む勢いでスンハスンハするハナマイだったが、

DIMG_6291_1.jpg

敵もさる者、そう簡単にはつかまらない。
ハナマイには決定的な死角があって、それは上方向。
トカゲが上に逃げるともうわからなくなってしまうのだった。

DIMG_6293_1.jpg

ちゅーか、何度も言うが、トカゲハントはやめてくれ。
虫を食べてくれるいいやつなの!お利口さんトカゲなの!

DIMG_6276_1.jpg

なんという悪い顔。これはまたやるに決まってる。
急遽トカゲと連合を組まねばなるまい。打倒!ハナマイ!!


そういえば今年はいつもの年より抜け毛がすごい。
ほぼ毎日ブラッシングしているのに毎回ゴッサと抜ける。
先日ハナマイが歩いているのを何気なく見ていたら、
毛の束がボサッと落ちたのを見て、ウギャー!と叫んでしまった。
しかしハナマイなんてまだまだで、散歩で会う柴子ちゃんは、
体に立派な「立体世界地図」ができている。毎回むしりたい衝動にかられて大変です。

DIMG_6266_1.jpg

そして相変わらず「よう肥えとる」と散歩のときに言われちゃったりしますが、
獣医さんには現状を維持するように言われております。
心臓病の子は、あんまり減らしちゃうと何かあったときに余裕がなくなるらしいです。
約半年で1kg以上減ったのだからこれ以上は酷というもの!
夏にどうしても太りやすいので、人間共々(グゥ)体重管理に努めまっす!
プロフィール

ハナマイヤー

Author:ハナマイヤー
ハナマイヤーこと はな
2002年2月13日生まれの雑種

日々の昼寝の合間合間に起こる
よしなしごとを綴ります
ワンコ以外のネタもあります

リンクフリーです
写真の転載転用はご遠慮ください

ハナマイカウンター
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR