年を重ねるマイヤー

皆さんこんにちは。ハナマイヤーの夏です。
なんでしょう、このお天気。今日は暑いくらいと思っていたら室温が25度!
庭仕事をしたら汗をかき、ハナマイはハアハアと暑さを訴えております。
この気温の乱高下たるや、なんたるちーあ!
やっとこさ腹痛もおさまってきたので、ここで体調を崩さないよう頑張ります。

さて、私が死語を発していたら、ハナマイが目を細めていた。

DIMG_7779.jpg
▲ 「まぶすぃー」

日々、目薬をポッチンしてだいぶ進行は遅らせられているのですが、
やはり白内障になっておるので陽射しがまぶしいらしく、外ではいつもこんな顔。
そして視力もかなりおちているようである。


DIMG_8134.jpg
▲ 「あと3ヶ月で14歳ですからね」

物の輪郭はわかるけれども、それが何であるかはしかとわからぬ模様。
例えば遠くから父ちゃんを見ても、それが人間だということはわかっても、
父ちゃんであるかはわからないみたいです。
なので外から静かに家の中に入ってくると、ドロボウと勘違いします。


DIMG_7859.jpg
▲ 「あんた誰……フルフルガクガク」(まさにこんな感じの目で見る)

そこでワンワンいうかと思いきや、遠く~から前足を片方あげてじーっと見るのみという。
このときばかりは目が真ん丸に開いておる!ちょっと震えてもおる!意外とビビリなのです。
なのでビックリさせないように、騒がしく帰ってくるのが恒例になりました。
見えない分、声やニオイなどで総合的に判断しているみたい。


DIMG_8183.jpg
▲ 「温厚と言っていただきたいものだな」

そうとも言う。いざとなったら思いっきり噛みつくかもしれんしな。
耳のほうは小さい声や低音は聞こえにくいみたい。
父ちゃんのクシャミや、何かを落とした音には激しく反応するので、
大きな音はきっちりと聞こえておるみたい。


DIMG_7858.jpg
▲ 「クシャミはエレガントにしていただきたい」

大きな音といえば、夏に散歩で外を歩いていた時、近くに雷が落ちたのです。
ピッシャーーーーンンン!!!とすごい音がして、
ハナマイの腰が抜けました。さすがにこの音がバッチリ聴こえたようです。
近くにいたおじさんも、うわあ!と言ったほどでしたから。ビックリしましたわー。
プロフィール

ハナマイヤー

Author:ハナマイヤー
ハナマイヤーこと はな
2002年2月13日生まれの雑種

日々の昼寝の合間合間に起こる
よしなしごとを綴ります
ワンコ以外のネタもあります

リンクフリーです
写真の転載転用はご遠慮ください

ハナマイカウンター
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR