ハナマイが我が家の家族になったワケ

皆さんこんにちは。
ひとつもリクエスト来なかったらどうしよう、よよよ~、と思っていたら、
あにはからんや、けっこういただきました。ありがとうございます!
リクエスト記事はいただいた順番で書いていきます。今のところ6記事ありますです。
気長にお待ちいただけると嬉しいでございます。

では早速ひとつめを。こちらはメールにていただきました。
ハナマイが我が家に来ることになったワケ、です。
簡単に説明すると、親戚の家に子犬が産まれ、どうよ?と聞かれて見に行ったら
ドキューン!となり、この子はウチの子です!となったのでありました。

DIMG_6104.jpg
▲ 「そんないきなりウチの子だなんて…犬さらいだわ!」


まてまて、会ったその日に連れ帰ってないわい。
ハナマイが産まれたのは2002年の2月13日、初対面は3月2日だった。
目がやっと開いたわ~と言う風情でムチムチで、それ目開いてる?って感じだったわよ。
両親ワンコは外飼いだったから犬小屋はちゃんとあったのに、
ハナマイはエアコンの室外機の下に掘られた穴にしまわれてたのよね。
取り出すときにお母さんワンコが「やめれー!」となって大変だったのよ。

DIMG_5450.jpg
▲ 「そんなむかしのことはわすれたわ…」


そもそも私は幼児のころから犬が欲しくて欲しくて仕方なかった。
一応、ハナマイが来るまでに何度かチャンスはあったのである。
小学生のとき近所で子犬が産まれて、親から「飼ってみる?」と言われた。
すごーくすごーく欲しかったのに、なぜだかやめておくと返事したのを覚えている。

DIMG_6349.jpg
▲ 「幼児のころから老犬好きだった変態玄関マットなのよ!だからよ!」


確かに老犬好きだが、それだけが原因じゃないと思うよ!
そして大人になってから、新聞広告に茶、白、黒の子犬産まれましたと掲載されているをみつけ、
白い犬が超欲しかったので早速行ってみたら、白の子はもう貰い手がついていたのだった。
さらにその後、ちょい近所で柴犬の子犬が産まれて見に行ったが、
やはりなんでかウムムとなり、パスしたのであった。

DIMG_6773.jpg
▲ 「やっぱり変態だわ……」


変態じゃないわい!トコトコ歩く老犬なんて超絶萌えじゃないの。
んでもってなんでかハナマイを見に行ったら、ズビババン!となり「ウチの子です!」に至る。
白い犬じゃなかったのに。なぜかしら……。
我が家に来たのは生後2か月ちょいの4月16日。
用意したキャリーバッグが小さかったのに、その中に押し込めて車に乗せて連れ帰った。
これが後々、ハナマイが超車嫌いになった理由じゃないかと推理している。すまんかった。
あのときは「子犬はキャリーバッグに入れねばならない」と思い込んでいたのだ。アホである。
段ボール箱とかに入れれば十分だったのに!


ところで昨日はハナマイ四十九日でした。
ハナマイ葬式をしたお寺では四十九日までに納骨するのを推奨してますが、さみしすぎて。
通夜やらなかったこと超後悔してるのに、また後悔するかもと思ってまだ骨は家にあります。
そんな悩みもいろいろ聞いてくれた奏ママさんから、ステキ便が!

DIMG_9098_02.jpg

「おこげ揚げ餅」をいただきました。ハナマイが超!好きそうなおせんべいです。
他にも梅干し、腹痛になりがちな私にありがたい、ひもかわうどんもいただきました。
お気遣い、本当にありがたいです。葬式に出た回数は10回近いのに、
こういうしきたり?習慣?みたいなのに超うとく、四十九日もスルーしそうでした。
奏ママさんありがとうございました
プロフィール

ハナマイヤー

Author:ハナマイヤー
ハナマイヤーこと はな
2002年2月13日生まれの雑種

日々の昼寝の合間合間に起こる
よしなしごとを綴ります
ワンコ以外のネタもあります

リンクフリーです
写真の転載転用はご遠慮ください

ハナマイカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR