アラレ爆弾

前回のブログで我が家の庭を大公開しました。
「はなちゃんを放しておけて、自由でいいね!」と言っていただけました。
が!実際は例え自宅の庭であれ、自由に放せないのです。


IMG_1512.jpg

▲ 日向ぼっこする時は、つないで玄関に。不満そうだな~。


それは数年前の事。
駐車場を広げるためと防犯のために、庭を大工事することとなった。
ジャングルだった庭は木を伐採して切り開き、
ブロック塀の代わりにスカスカフェンスが設置されたのです。
そして裏庭にあったハナマイヤーの小屋も、前庭に移動
極寒の裏庭からポカポカの前庭に引越しし、ハナマイヤーは幸せいっぱい。

ある日事件は起こった。
庭から『キュンキュンキュワワン!』とハナマイヤーの声がするのです。
あきらかに喜びの声である。誰かお客さんかな?と思い外に出てみると、
隣の家の敷地からこちらの庭に手を伸ばしているオッサンがいる。
オッサンの手にはビニール袋が握られていた。
ハナマイヤーは地面をしきりに嗅ぎ、『ボリボリ』と何かを食べている


IMG_2377.jpg

▲「おいしかったの


「はなっ!何食べとんの!!」と怒鳴る私。

ハッ!とするハナマイヤー。

逃げるオッサン

地面をみると『アラレ』がバラまかれていた。血の気が引く私。

オッサン、我が家の前に停めてあった自転車で逃走。
「くぉら、待てーい!!」と叫ぶ私。しかし足には例のツッカケ。
しかも、まだアラレがあるので急いで回収しなければならない。
オッサンを捕まえて皮をはいでやるのを諦め、アラレを拾った。
人間用のアラレだった。

IMG_2372.jpg


このラティスの辺りからアラレをまいていた(当時ラティスはなかった)。
そしてハナマイヤーはこんな風に必死に食べていた。

そういえばその頃、ハナマイヤーは様子が変だった。
体重が増え、家の中にいてもやたらと庭に出たがった。
それはアラレオッサンを待っていたからだった。
アラレオッサンは、わざわざ自転車で我が家に乗り付けていた


IMG_2374.jpg

▲ 「アラレ、ないの?


事件後、小屋は元の裏庭に戻され、ハナマイヤーも自由に庭に出さなくなった。
ハナマイヤーが庭に出る時は、家人も側についている。
ジャングルを切り開き、スカスカにしたことで防犯性は向上したが、
ハナマイヤーにとっては危険が増えてしまったのだ。

IMG_2370.jpg


今ではこのように張り紙を設置してある。
しかし見ての通り、食べ物を出されると来てしまうハナマイヤー。
人懐こい性格が、こんなところで災いするとは…。
ハナマイヤーのことを考えると、前のジャングルのままが良かったのかもしれない。

アラレオッサンに告ぐ。

人んちの犬に勝手に食べ物をやるな!



追記:
今でも許せんアラレオッサン。
変なものを与えられていたらと思うと、ぞっとします。
ちなみにこの張り紙はやめました。
こういうのがあると、変な方向に張り切る人がいるそうなんで
(余計におやつをあげたくなるってことね)。
プロフィール

ハナマイヤー

Author:ハナマイヤー
ハナマイヤーこと はな
2002年2月13日生まれの雑種

日々の昼寝の合間合間に起こる
よしなしごとを綴ります
ワンコ以外のネタもあります

リンクフリーです
写真の転載転用はご遠慮ください

ハナマイカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR