原因判明マイヤー

本日のブログには肛○や、ウン○といったあからさまな表現が多々登場します。
そういうのが苦手な方には読むのをオススメいたしませんです。

DIMG_7509.jpg
▲ 「ここで回れ右するがよい」


さて、前回の記事でハナマイが腰抜けになったと書いたのですが、原因が判明しました。
実は前回の記事を書いた数時間後にはわかってたのですけど、
確実ではなかったのでここには書きませんでした。もう1週間症状が出てないので間違いなかろうかと!
結論から言いますと、肛門のキズが原因でした。
長文になりますけど経過を書いておきます。

先週の間に2回腰抜けになり、ある日の午前に病院に行くも原因はよくわからず。
トシで筋力が弱ったのかもしれないねとの獣医さんの予想はありました。
ついでに肛門絞りもしてもらったのだけど、そのときハナマイが後ろ脚をバタバタ。
いつもはこんなのしないよね?とは思ったが、いちいち獣医さんに言うほどではなかった。

午後になり、ハナマイがちょっとオモラシしたので(これはいつものことです)、
オシリ周りを拭こうとしたらペタンと座り込む。
ん?と思い、もう一度立たせて、肛門を拭こうとするとペタンする。
なんじゃこの反応!?とライトでカカッ!と照らして肛門をガン見したら、外側の一部が白くなっていた。
大きさは稲粒くらい。肛門全体もちょっと赤く腫れている。

DIMG_8078.jpg
▲ これが問題のフサフサケツ、いや肛門だ。


父ちゃんに大変だ!はなのケツが膿んどる!と言っても、
来週連れてけばいいとかノンキな返事。めんどくさいだけだろー!
はなのシリが腐ったらどうする!と怒り、その日の午後にまた病院に行きました。

獣医さんに診てもらったけど、目視したときの反応はイマイチでした。「ん~?」みたいな。
しかし私には自信があった、このケツはハナマイのケツではない!
いつもはもうちょっと黒っぽいのだ!今日のはかなりピンクっぽいではないか!
しかもこの稲粒みたいな白いのは絶対に今までなかったのだ!

DIMG_7648.jpg
▲ ハナマイのことはすみからすみまで見てるからね!


細胞をとって、顕微鏡で見るというのでそこで私は診察室を出た。
なぜ出たかというと、私の恐怖がハナマイに移ったらイカンと思ったので。
だって肛門だよ?痛いじゃん!あとは父ちゃんに任せた!

さて、しばらくして戻ってみたら、やはり化膿していたとのこと。
白い稲粒みたいなのは膿みがたまって、そういう形になっていたそうだ。
その部分は獣医さんが指でキュッして膿みを出したらしい。
ここで私は自分のオシリがヒッ!となったのだけど、ハナマイは全然平気だったみたい。

DIMG_8124.jpg
▲ 「へっちゃらよ」 ←マジか!?痛くないのかー!


抗生物質の注射と、朝晩に肛門を消毒するための液体お薬をもらって帰宅。
2~3日は消毒のときにペタンしようとしましたが、今はもうすっかり平気。
思えば肛門絞りのときに後ろ脚をバタバタしたのは痛かったからじゃないの?
ってか、膿んでるのに肛門絞りって激痛なんじゃ!?
ギャーヒイイイ!!!とか言えばわかったんじゃ!?なんで黙っとるんじゃい!

こんなところでハナマイの我慢強さがあだになるとは……。
しかし我々にも思い込みがあった。腰が抜けるのはトシだからという先入観があった。
トシだから体に起こる何かは、内部的なものだと決めつけていたのは間違いない。
オシリをペタンするんだから、オシリを最初からガン見しとけば!

DIMG_7735.jpg
▲ 「トシだからってバカにしないでもらおうか」


申し訳なかった。これからはもっと気を付けてハナマイの全身を穴が開くまで見るよ!
そういえばオシリペタンしていたときは、ウンチの回数もおかしくなってました。
妙にキレが悪かったので、数回に分けてしてました。痛かったのね。
それにしても飼い主と犬は似るっていうけど、オシリまで似なくていいんじゃないかしら!?
この記事にて我がオシリのヒミツを暴露してるぞ☆

今回の件のまとめ。
いきなり腰が抜けたようになったのは、肛門が変で残便感がでたからかも。
なのでオシッコをすると便が出たような感じになり、すぐに腰が元に戻ったのかも。
ハナマイは話ができないので予想ですけど、こんな感じだったのかな~。
いやはや皆さんにはたいそうお騒がせして申し訳なかったです。
こんなこともあるのよと、参考になれば幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スゴいスゴい!さすが、ママさん!はなちゃんフリークで隅から隅まで
チェックされていることが功を成しましたね♪
その日に2度目の診察を決断されたのも賢明でしたね!
下半身に不安がある場合はオシリを疑ってみる~
とても参考になりました(*^_^*)
毛皮で覆われていない部分は貴重な情報収集ポイントですね(^_-)-☆
はなちゃんが快調に過ごせるの、私もうれしいです(*^▽^*)

●メイプルちゃんへ●

普段からじっくりみていたのが良かった!
しかしなぜそれが最初に獣医に行く前に発揮されなかったのか!?痛恨なり!
もし膿んでいるなら一刻を争うと思ったので(夏ですし)その日に行きました。
下半身がおかしい老犬イコールただの老化って考えには反省しました。
確かに!毛皮のないところには情報がいっぱい詰まってますね♪
あれから一度も腰抜けがないので、肛門のキズで間違いなさそうです。
お騒がせしましたです!ハナマイは元気ですよ^^

プロフィール

ハナマイヤー

Author:ハナマイヤー
ハナマイヤーこと はな
2002年2月13日生まれの雑種

日々の昼寝の合間合間に起こる
よしなしごとを綴ります
ワンコ以外のネタもあります

リンクフリーです
写真の転載転用はご遠慮ください

ハナマイカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR