ハナマイが我が家の家族になったワケ

皆さんこんにちは。
ひとつもリクエスト来なかったらどうしよう、よよよ~、と思っていたら、
あにはからんや、けっこういただきました。ありがとうございます!
リクエスト記事はいただいた順番で書いていきます。今のところ6記事ありますです。
気長にお待ちいただけると嬉しいでございます。

では早速ひとつめを。こちらはメールにていただきました。
ハナマイが我が家に来ることになったワケ、です。
簡単に説明すると、親戚の家に子犬が産まれ、どうよ?と聞かれて見に行ったら
ドキューン!となり、この子はウチの子です!となったのでありました。

DIMG_6104.jpg
▲ 「そんないきなりウチの子だなんて…犬さらいだわ!」


まてまて、会ったその日に連れ帰ってないわい。
ハナマイが産まれたのは2002年の2月13日、初対面は3月2日だった。
目がやっと開いたわ~と言う風情でムチムチで、それ目開いてる?って感じだったわよ。
両親ワンコは外飼いだったから犬小屋はちゃんとあったのに、
ハナマイはエアコンの室外機の下に掘られた穴にしまわれてたのよね。
取り出すときにお母さんワンコが「やめれー!」となって大変だったのよ。

DIMG_5450.jpg
▲ 「そんなむかしのことはわすれたわ…」


そもそも私は幼児のころから犬が欲しくて欲しくて仕方なかった。
一応、ハナマイが来るまでに何度かチャンスはあったのである。
小学生のとき近所で子犬が産まれて、親から「飼ってみる?」と言われた。
すごーくすごーく欲しかったのに、なぜだかやめておくと返事したのを覚えている。

DIMG_6349.jpg
▲ 「幼児のころから老犬好きだった変態玄関マットなのよ!だからよ!」


確かに老犬好きだが、それだけが原因じゃないと思うよ!
そして大人になってから、新聞広告に茶、白、黒の子犬産まれましたと掲載されているをみつけ、
白い犬が超欲しかったので早速行ってみたら、白の子はもう貰い手がついていたのだった。
さらにその後、ちょい近所で柴犬の子犬が産まれて見に行ったが、
やはりなんでかウムムとなり、パスしたのであった。

DIMG_6773.jpg
▲ 「やっぱり変態だわ……」


変態じゃないわい!トコトコ歩く老犬なんて超絶萌えじゃないの。
んでもってなんでかハナマイを見に行ったら、ズビババン!となり「ウチの子です!」に至る。
白い犬じゃなかったのに。なぜかしら……。
我が家に来たのは生後2か月ちょいの4月16日。
用意したキャリーバッグが小さかったのに、その中に押し込めて車に乗せて連れ帰った。
これが後々、ハナマイが超車嫌いになった理由じゃないかと推理している。すまんかった。
あのときは「子犬はキャリーバッグに入れねばならない」と思い込んでいたのだ。アホである。
段ボール箱とかに入れれば十分だったのに!


ところで昨日はハナマイ四十九日でした。
ハナマイ葬式をしたお寺では四十九日までに納骨するのを推奨してますが、さみしすぎて。
通夜やらなかったこと超後悔してるのに、また後悔するかもと思ってまだ骨は家にあります。
そんな悩みもいろいろ聞いてくれた奏ママさんから、ステキ便が!

DIMG_9098_02.jpg

「おこげ揚げ餅」をいただきました。ハナマイが超!好きそうなおせんべいです。
他にも梅干し、腹痛になりがちな私にありがたい、ひもかわうどんもいただきました。
お気遣い、本当にありがたいです。葬式に出た回数は10回近いのに、
こういうしきたり?習慣?みたいなのに超うとく、四十九日もスルーしそうでした。
奏ママさんありがとうございました

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はなちゃ~ん♪また、はなちゃんの物語が始まったよ(^_-)-☆
わかります!何度かチャンスがあったとしても、決断できないんですよね~
強力な理由がなくても(;^ω^)
それがやっぱり運命なのかな~(*^_^*)
はなちゃん、ママさんとの素敵な出会いを待ってたのよね(^_-)-☆
そうそう・・・経験がないとマニュアルに頼ってしまうので、
無理やりになっちゃうことありますね(;^ω^)
まぁ!はなちゃん、おいしいものに囲まれてるね(*^▽^*)
ママさんが元気にウマウマされてるのが、はなちゃんもうれしいよね(*^_^*)
次回も楽しみにしています(^_-)-☆

ハナちゃんは、ママさんのお家の子になるために室外機の下で待っていたのね♪
きっと、ハナちゃんと出会った時が一番幸せにしてあげられる時だったのでしょうね
ママさんに朗報?納骨しないでお家においてる人最長10年の人見付けました(笑)
だから、無理しないでゆっくり手放す気持ちに成れば良いですよね!

リクエスト、ハナちゃんが大好な生き物教えてください

No title

ハナちゃん…室外機の下から生まれたハナちゃん…!(違う)
それはもうさぞ可愛かったのでしょう…
さながら毛深い天使…
ママさんに、この子だわー!と思わせる何かを秘めていたのね。
パピーハナちゃん見てみたかったな〜。
「そんなむかしのことはわすれたわ…」の顔が本当にそう言ってそうな顔で、
思わず吹き出してしまった後に涙が出てきたよ。
私はまだまだ浮いたり沈んだりです。

四十九日で納骨するのが普通なんでしょうか?
知らなかった(汗)いや、知っててもできなかったけど…
だってもし庭に埋めちゃったりしたら、将来万が一引っ越すとなったら
一緒に連れていけないし。今の所、ずっと手元に置いときたいと思ってます。
ケジメがついてなくてダメかしら。

お供えのポテロング食べたい。

●メイプルちゃんへ●

開かされるハナマイのヒミツ?以前にも同じような記事を書いた気がするんですが(滝汗)
なぜ3回ものチャンスをスルーしたのか!?何かしっくりこなかったんでしょうか。
ハナマイが最初の犬になるっていうことだったのかしらんっ。
うちの子になって良かったって思っててくれればいいんですけどね(^^;)
まさしくマニュアルでした!
子犬の飼い方、なんて本を買ってその通りにせねばなるまいと思い込み…。
せんべいはハナマイ大好きで、奏ママさんがタイムリーに送ってくださいました。
ポテトはフライドポテトをうらめしそうに見ていたので、ポテロングで代理♪
トマトのゼリーは具合が悪くなってからも少し食べてくれました^^
もちろんお下がりは私がおいしくいただいておりまっす☆
のんびりペースですが、次回お待ちくださいましね。

●奏ママさんへ●

ウチの子になるのは嬉しいけれど、なぜ室外機の下なのか!?
なんでしょう、タイミング的にはたぶん世間からみると最悪だったかと(^^;)
でもハナマイがいてくれなかったら、どうにもならなかったこともたくさんあり、
我が家のガーディアンとして来てくれた一面もあるのかもしれません。
なんと!10年!おおおー!朗報ですよ!
ホントにママさんに相談してよかったです。
ママさんは怒ったりせず優しく教えてくれて感謝しきりです。
リクエストしかとたまわりました。順番に記事にしてますので気長にお待ちくださいね☆

●フジウラさんへ●

ハナマイのお母さんは室外機だったのか!機械仕掛犬だったのかー!(違うって)
可愛かったですねえ。生まれたてはかわいい!子犬のときはカワ…ううう~!
毛もじゃもじゃ後ろ足ピーン顔シワッシワでしたけれど!
この子だわー!と思いましたが、それは後ほど一部裏切られることに…。
パピーハナマイもこのあと記事になりますのでお楽しみに☆
もうね、トシとってからはすっかり悟りきったような顔になってましたよ。
私がアレなんで、ハナマイは悟るしかなかったのかも。
目の前でいきなり踊る!とか歌う!とか乗る!とかされてましたから(汗)
黙ってそれをうけとめるデカい犬でした。体重もね!
浮き沈みあります。沈んだときのお菓子の消費量スゲー。

四十九日で納骨するのが一般的にどうなのか、全然わかりません。すいません。
葬式法事に関しての一般教養ゼロです。葬式10回近く出てるのに!
ハナマイが葬式したところでいただいた紙に、
四十九日までには納骨しましょう、あんまり置いとくの、いくない、みたいなこと書いてあって。
んで、気持ち押し込めて無理矢理納骨しようと思ったのですけど、
超さみしくなって、奏ママさんに相談したらば、気持ち次第って答えていただいて。

そうそう、最初は分骨して、一部お寺に一部庭にって思ったんですけど、
フジウラさんと同じく引っ越すとか、しかも私死んだあとどうするとか考えて。
なんだかいろいろぐるぐる考えちゃったんです。
ケジメはつけられるときがきっと来るだろう~るる~くらいの気持ちになれました。
今無理したら、火葬のときの二の舞になると思ってるので無理しません!

マックのポテトをうらめしそうに見てたらしいんですよ。私は覚えてないけど!
なのでポテロングをお供えしてみました。初めて食べましたけどおいしいですね♪

プロフィール

ハナマイヤー

Author:ハナマイヤー
ハナマイヤーこと はな
2002年2月13日生まれの雑種

日々の昼寝の合間合間に起こる
よしなしごとを綴ります
ワンコ以外のネタもあります

リンクフリーです
写真の転載転用はご遠慮ください

ハナマイカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR