はな、帰る

さて、警察犬訓練所に入れて約4ヶ月。はなが帰ってきました
はなの変化など代表的なものを箇条書きにしてみます。

あくび

<変わってないところ>
・人なつこさ
・穴掘り

相変わらずの人大好き!穴掘り大好き!で帰ってきました。
これは訓練うんぬんじゃないですね~。今はもう掘らないし。

玄関毛布

<良くなったところ>
・人に盾つかない
・散歩中のリードの引っ張りが以前より解消
・無駄吠えを一切しない

人なつこくても威張りんぼの、はな。私を咬んだりもしてました。それが一切解消。
リードの引っ張りについては下記にて。
そして、はなは元々あまり吠えなかったんですが、
全く吠えなくなりました。これが一番しつけたかった点なので、満足

小屋かしげ

<ダメ?なところ>
・子供がダメ
・オヤツにがっつく(そして後に吐く)
・犬づきあいの下手っぷり

子供に対しては今でも優位に立とうとします…。
はなの前に子供が来ると、後ろ足で立ち上がります。
大人に対して嬉しくて飛びつくのとは別に見えます。リードで何とか制御してます。

オヤツのガッツき…どうしたもんだか…。

犬づきあいは良くなりませんでした…。
入れた所が警察犬訓練所だったため、はな以外の9割がシェパード、
残りがラブラドールでした。犬同士の交流、みたいのもなかったようです。
相変わらず、ワンコに対して急激な動作を見せる、困った子です。

はなは一人っ子です(もう1匹は死産)。
なので姉妹で取っ組み合いをしたりしてないんですね。
また、母ワンコはけっこう高齢で、あまり遊んだりしてなかったみたい。
この辺りに犬づきあいの下手っぷりの原点があるのかも。

ひらき1

そしてみなさんも指摘していたことは、やはり起こりました。

「訓練士の言うことはきくが、飼い主の言うことはきかない」

リードの引っ張りと散歩の態度に顕著に出ました。
訓練士さんと歩くと、訓練士さんの左にピタッと付き、一切抵抗しない。
しかし私と歩くと…。
でも以前のように、「腕抜ける!」というのはなくなりました。
引っ張ることがあっても、リードをクイッと引けば、
だいたいの場合は止めます(ネコがいた場合は別…)。

結果として、訓練所に入れて良かったです
ですが、出張訓練、通い訓練が可能なら、そちらをオススメします。
飼い主との絆も深まりますし、何より寂しくないですから。

余談ですが、訓練所で唯一のちっこいワンコだった、はな。
アイドル的存在として訓練士さんたちに可愛がられてたようです。
チンチンまで教えられてました!ちゃんと身にはつかなかったですが…。

次回、「避妊、決断の時」。お楽しみに


追記:
長かったようで短くて、やっぱり長かった訓練所時代。
散歩の引っ張りは訓練もあるとは思いますが、
リードを持っている人の意思が強く関係しているように思います。
無駄吠えしないのは、住宅密集地なので本当に良かったです。
プロフィール

ハナマイヤー

Author:ハナマイヤー
ハナマイヤーこと はな
2002年2月13日生まれの雑種

日々の昼寝の合間合間に起こる
よしなしごとを綴ります
ワンコ以外のネタもあります

リンクフリーです
写真の転載転用はご遠慮ください

ハナマイカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR