FC2ブログ

ハナマイヤーの受難

今日は変なお天気でした。
雨が降ったかと思えばいきなり晴れ、また雨。風もビュービュー。
そのせいかミシンの調子がメチャクチャ悪かった!!ムッキー!!

ハナマイヤー、実はイボを2つ抱えております。
1つは左耳の付け根。半円状で柔らかく(中身は脂肪)、直径5mmくらい。
もう1つは首の少し後ろで、カリフラワー状のもの。直径7mmくらい。

IMG_2920.jpg
▲ 「イボイボなの~」

カリフラワーの方が問題で、よく自分で掻いてしまっては出血してました。
獣医さんに相談したら、メスを入れず、液体窒素を噴きつける方法があるとのこと。
超低温にして細胞を破壊するのです。痛みはないとの説明。
ただし、噴きつけるときに大きな音がするので、驚くワンコもいるらしい。
それなら大丈夫かな?と思い、やってもらいました。


IMG_2936.jpg
▲ 「エッ、やるの?」

が、ハナマイヤー、診察台で暴れた。
今まで6年間、獣医に連れてきていたけれど、初めて暴れた
看護士さんの手から逃れようと必死!
病院内に響き渡るハナマイヤーの悲鳴!
そういえば、獣医で悲鳴をあげたのも初めてである。

ギャイイイイイ~ン!!!!!!!

よく考えたら、液体窒素を吹きかけられて痛くないわけがない
メスで切開するような痛みではないけれど、
あまりの冷たさに、痛くなっていると推測する。

ハナマイヤーにとって不幸なことに、液体窒素の噴きつけは2回行われた。
2回目は看護士さんが2人になった。
1度目ほどは痛くなかったのか、暴れはするものの悲鳴はなし。
処置が終わり、グッタリしているハナマイヤー。


IMG_3037.jpg
▲ 「もう、ダメです……」

その日のオヤツは、いつものあげました。頑張ったもん。
獣医さんや看護士さんに威嚇したり、咬み付いたりもしませんでした。
数日後、細胞を破壊されたイボは、真っ黒け~になってコロリと取れました。
まだ根っこが残ってるけど、特に問題ないからこのまま放置です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハナマイヤー

Author:ハナマイヤー
ハナマイヤーこと はな
2002年2月13日生まれの雑種

日々の昼寝の合間合間に起こる
よしなしごとを綴ります
ワンコ以外のネタもあります

リンクフリーです
写真の転載転用はご遠慮ください

ハナマイカウンター
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR