FC2ブログ

ハナマイ旅立つまで その2

皆さんこんにちは。ハナマイヤーのハゲです。
ついに美容院を変えねばならんかもしれぬ。
数年前に長年担当してくれていた人が辞め、新しい人になった。
ちょっと疑問に思うことはありつつも、通っていた。
しかし先日のカットで髪をすいたのは許せん!
軽いパーマをかけているので動きと束感をだすためとの説明だったけど、
そもそも超猫っ毛かつ髪がうすいのよ。もうハゲてきているのよ。
なのにすいちゃったよ!ハゲ感ぱないよー!!!
しかもこの美容室で使うシャンプーが変わったらしく、数日間においが取れない!
というわけで、ウン十年ぶりに別の美容院を探すことになりそう。キイー!

さて、前回の「ハナマイ旅立つまで その1」の続きです。
食欲なくなる→腹水たまる→検査不可→ステロイド注射→元気なくなる
みたいな流れの後です。今回は前回以上に長文です。旅立ちまで書きます。
今回も直接的な表現ありまくりです。

DIMG_8957_0726.jpg
▲ 「苦手な人は回れ右!」 ↑実はシリンジ食が嫌で拒否するハナマイ


7月28日に往診してもらい2回目のステロイド注射をうつ。
しかしやはり変化はないどころか、一歩歩いてはグラーという状態になってしまう。
もうステロイド注射はしないことに決定。この日もほぼプリンのみの食事。

シリンジで高カロリードリンクやカンカンを与えるのもしばらくやったけれど、
暴れまくってすごく嫌がるのでやめた。
無理やりにでも与えていたら、もう少し生きられたかもと思うことはあるけど、
ハナマイが嫌がることはしたくなかった。

DIMG_8975_0728.jpg
▲ 
7月28日。水を飲んだ後。


7月29日、ハナマイの大好きな人が来る。
この日を境に少し元気をもりかえし、食欲も出てくる。
プリン以外にもマグロ、ゆで豚肉、白飯、犬用牛乳、さつま芋などを食べる。
しかし体重減少は止まらず、7月30日には11.7キロになる。

DIMG_8982_0729.jpg
▲ 
7月29日。なんとこの日にはエアコン工事があった。


8月4日になると何も口にせず、犬オヤツを少しのみ。夕方に下痢をしてしまう。
8月5日に生卵と高栄養ジュース、プリン一口。これが最後の食事になった。

8月6日相当よろよろになり、水のみ口にする。
8月7日も水のみ。夜には自力で立てなくなり、トイレできないためオムツ当てる。
この日くらいからハナマイと同じ部屋で寝るようになる。

DIMG_9075_0807.jpg

8月7日、動けなくなったハナマイ。体重10.9キロ。


8月8日には早朝に嘔吐、昼に寝たまま下痢、18時にはかなり吐いて下痢もする。
このときの動きがかなり痙攣っぽい感じで、この時点を境に立てなくなり息も荒くなる。
23時にも嘔吐と下痢。

8月9日早朝に少し嘔吐。外に連れていき、支えながらオシッコと下痢。
8時にも嘔吐と下痢。14時に嘔吐。息は荒いまま。
18時にかなり激しい痙攣をする。四肢をふんばり、目の玉は飛び出しそうだった。
思わず叫んでしまった。このまま死ぬんだと思った。しかしハナマイもりかえす。
20時あたりから立て続けに嘔吐。かなり苦しそう。
前足でふんばりバッタンバッタン倒れながら嘔吐するので支えようとしたら、噛まれる。

DIMG_9092_0809.jpg
▲ 
8月9日。これが真に最後のハナマイ写真。


8月10日の日付をまたいでからも嘔吐し続ける。
その吐しゃ物が、今までかいだことのないものすごい悪臭だったのを覚えている。
色は茶色で一回の量は多くないのだけれど、回数がやたら多かった。
そして嘔吐と共に下痢ももらすので、ハナマイの体を綺麗に保つのがとても大変だった。
とにかくすごいにおいなので、ハナマイベッドも新調したくらい。
体の下にはペットシーツを何枚にも重ねて敷いていた。

あまりのハナマイの苦しみように、安楽死を考える。
どうしたらいいのか調べまくり、その間にハナマイの世話をする。
今考えるとパニックになっていたかも。
なぜこんなに苦しんでいるのに死ねないのか、どうしたらいいのかと思っていた。
さすってやろうにも、さわられたくないような感じもしていた。
しかしこれは言い訳なのかも。
すごいにおいすぎてさわりたくなかっただけなのかも。
かまれたのがショックだったのかも。
最低です。

朝5時にまた嘔吐。
5時50分。すこし痙攣っぽい動きをした後、
ぐぐぐぐーーーーーっと伸びるような動きをして、ハナマイ旅立ち。

DIMG_8744.jpg
▲ 「以上があたしの闘病生活記です!読んでくれてありがとう!」

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ママさん、壮絶な時間を過ごされていましたね・・・
もちろん、はなちゃんが1番しんどかったと思いますが、
そばにいながらどうしていいのかわからず、何もしてやれないという思いに
押しつぶされそうになりながら寄り添われたママさんも同じくらいしんどかったと思います・・・
食事もいろいろ工夫されて・・・こちらが良かれと思ってもはなちゃんが嫌がるのなら、やっぱり無理強いしなくてよかったんだと、私は思います・・・
噛まれちゃったの、ショックだったと思いますが、それだけはなちゃんも必死だったんだと・・・
今、高齢のペットが増えて、それに合わせて往診専門の獣医さんも増えているとか・・・いい先生に来てもらえてよかったと思います。
こちらは田舎なので、往診してもらえるか、とても心配です・・・
ひとつお聞きしたいのですが、はなちゃんの体重をきちんと計っておられたのはどうやって?
抱っこで一緒に体重計に乗られたのでしょうか?
メイプルは最近、抱っこもイヤイヤで・・・どうしようかと・・・
はなちゃん、体重減ってもモフモフしてるから、お写真見ててもそんなに
しんどそうに見えないですか・・・
お別れの瞬間、ママさんに見守られていて本当によかった!
それだけは私も叶えたいと願っています・・・

美容室の件・・・技術も大切ですが、お客さまの要望にきちんと応えてもらえるのが1番大切ですよね・・・
私も髪をすくのは嫌いなので、真っ直ぐに切ることを念押しします~
今は節約のために主人にカットしてもらってますが、以前は美容室ジプシーで
いろんな美容室をまわってました~スパイ活動?楽しかったです(^_-)-☆

ただ、ただ、どうしていいか解らないまま、してあげられることをしてあげたんですよね。
奏も苦しいのか、悶えながら、悲痛な声で鳴きました。
やっぱり最後は下痢でしたよ。
最後まで自力でトイレに行きましたが、間に合わなかったり、気づかないのかお漏らししたり、亡くなった後も下痢と鼻や口から水分が凄い出て、綺麗にひたすらしましたよ。
でも、苦しむハナちゃんに、綺麗にしてあげたくても、綺麗にすることも嫌がられたら、辛かったですね。
でも、お世話してあげられて、良かった。

No title

チャーリー君の時、黒いタール便が出て・・・最後でした。
北斗君はお散歩中に倒れ痙攣して・・・オシッコをチビって最後でした・・・。
当時はもっとしてあげられる事があったのではないか・・・って後悔しまくりました。
今は面白くてお茶目だった二人のシーンばかり思い出します。
でも最後のあのシーンもたまに思いだし・・・(>_<)
最後を看取れた事、お世話が出来た事は すごく幸せでした。
二人はどうだろうか?幸せ~って思ってくれてたら嬉しい(^^)

最後のお写真 目力あるね
しっかりママさんを見つめて『ありがとう』って言ってる感じがします。
ハナちゃん最後はすごく頑張ったのね
偉いぞ~はなちゃん。


●メイプルちゃんへ●

期間が短めだったので、まだ良かったのかなと思うこともあります。
半年とか何年にもわたって寝たきりのワンコを介護されてる方もいらっしゃいますし。
ハナマイは話せませんので、どうにもできなかったのがくやまれます。
これ以上苦しむようならと安楽死についても調べてしまいました。
食事のことは一番大変だったかもです。
ハナマイに聞けない以上、自分基準で考えるしかなかったです。
食べたくないのに口に突っ込まれてまで食べたいか、と。
噛まれたときはハナマイは完全にパニック状態だったですね…。もう意識飛んでいたのかもしれません。
往診の獣医さんが増えるのはとてもいいことだと思います。
車に乗せたり病院に行くこと自体がストレスになるワンコもいるでしょうし。
りーちゃんのところも、どこか往診してもらえるところがあるといいですね。
体重の件ですが、メールでお送りしたとおりです!なんの工夫もないー!!!
もうね、ふんじばるしかなかったです(^^;)なのでふたりがかりでした。
闘病期間が短かったせいか、毛は最期までモフモフでした☆
旅立つときに一緒にいられたのだけが、この闘病で救いだったのかなと思います。

美容室~ウウ~ン。昨今の香りブームのせいか、ほんとうーに香りがきついですー。
すいたのが一番ショックでしたが!毛の量がただでさえ足りないのに!
実はすでに新しい美容室に行ってみました。可もなく不可もなく…。
またいろいろ私もめぐってみようと思います。

●奏ママさんへ●

もっとできたことがあるのではないか、と思ってしまいます。
奏ちゃんのほうが闘病長かったかと記憶しています。
ママさんはブログにきちんと書かれて、すごいなと思っていました。
最期はどのワンコも下痢になるのでしょうか。毛がとても汚れてしまいショックでした。
そうですね、亡くなった後もすごかったです。
脱脂綿を詰めるといいと知ってはいましたが、これほどまでとは体験しないとわかりませんね。
とにかくさわると嫌がる感じでした。でもこれも私が勝手に思っていただけかもしれません。
最期まできちんと世話ができたのはよかったです。

●かずちゃんへ●

チャーリー君もヘンテコな便だったのですね。
北斗君のときは、かずちゃんのブログ見てすごくびっくりしたのを今でも覚えています。
後悔しますね…。これはどこまで尽くしたとしても後悔するのでしょうけれど。
辛い記憶は消えていくように人間はできているようですけど、
ふとした拍子に思い出したりして!外出中だとたいへん!
うちの子になってよかった、と思って旅立ってくれていたら、これ以上嬉しいことはないです。
この最期の写真、しばらくは見ることができませんでした。
今でも見ると泣けてしまいます(> <)
ハナマイのことほめていただき、ありがとうございます!

お久しぶりです!

はなちゃんのお世話お疲れさまでした。
うちのちび小春かあさんの最後も全く同じ動きしました。
そばにいられて、最後を見送れて良かったなと思ってます。(大吉の時は、ひとりで逝かせてしまったので。)
きっと、はなちゃん、感謝してることでしょう😊
きっと❗

最近の美容院の傾向ですかね、やたらスキたがる‼私も前回のカットでスカれ…納得いかなかったです。
今度のカットは、強い意思を持って切ってもらうぞ!と心に誓いました😁

●こはく姫ちゃんへ●

お久しぶりでございます!

やはりみんな、ワンコというものは同じ動きをするのでしょうか。
旅立つときにハナマイひとりだけにしなかったのは、よかったと思います。
ハナマイ、感謝してくれてるでしょうか?
うちの子で、よかったと思ってくれてるといいなあと思います。

そちらの美容院もスキたがりますか!困ったものですよ!
あんまりスカれると、髪が途中からピンピンはねるし、薄毛になるし!
私も戦う覚悟でビシッと言ってやります!と思っても、なかなか言えない小心者です(> <)

プロフィール

ハナマイヤー

Author:ハナマイヤー
ハナマイヤーこと はな
2002年2月13日生まれの雑種

日々の昼寝の合間合間に起こる
よしなしごとを綴ります
ワンコ以外のネタもあります

リンクフリーです
写真の転載転用はご遠慮ください

ハナマイカウンター
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR