ハナマイが我が家の家族になったワケ

皆さんこんにちは。
ひとつもリクエスト来なかったらどうしよう、よよよ~、と思っていたら、
あにはからんや、けっこういただきました。ありがとうございます!
リクエスト記事はいただいた順番で書いていきます。今のところ6記事ありますです。
気長にお待ちいただけると嬉しいでございます。

では早速ひとつめを。こちらはメールにていただきました。
ハナマイが我が家に来ることになったワケ、です。
簡単に説明すると、親戚の家に子犬が産まれ、どうよ?と聞かれて見に行ったら
ドキューン!となり、この子はウチの子です!となったのでありました。

DIMG_6104.jpg
▲ 「そんないきなりウチの子だなんて…犬さらいだわ!」


まてまて、会ったその日に連れ帰ってないわい。
ハナマイが産まれたのは2002年の2月13日、初対面は3月2日だった。
目がやっと開いたわ~と言う風情でムチムチで、それ目開いてる?って感じだったわよ。
両親ワンコは外飼いだったから犬小屋はちゃんとあったのに、
ハナマイはエアコンの室外機の下に掘られた穴にしまわれてたのよね。
取り出すときにお母さんワンコが「やめれー!」となって大変だったのよ。

DIMG_5450.jpg
▲ 「そんなむかしのことはわすれたわ…」


そもそも私は幼児のころから犬が欲しくて欲しくて仕方なかった。
一応、ハナマイが来るまでに何度かチャンスはあったのである。
小学生のとき近所で子犬が産まれて、親から「飼ってみる?」と言われた。
すごーくすごーく欲しかったのに、なぜだかやめておくと返事したのを覚えている。

DIMG_6349.jpg
▲ 「幼児のころから老犬好きだった変態玄関マットなのよ!だからよ!」


確かに老犬好きだが、それだけが原因じゃないと思うよ!
そして大人になってから、新聞広告に茶、白、黒の子犬産まれましたと掲載されているをみつけ、
白い犬が超欲しかったので早速行ってみたら、白の子はもう貰い手がついていたのだった。
さらにその後、ちょい近所で柴犬の子犬が産まれて見に行ったが、
やはりなんでかウムムとなり、パスしたのであった。

DIMG_6773.jpg
▲ 「やっぱり変態だわ……」


変態じゃないわい!トコトコ歩く老犬なんて超絶萌えじゃないの。
んでもってなんでかハナマイを見に行ったら、ズビババン!となり「ウチの子です!」に至る。
白い犬じゃなかったのに。なぜかしら……。
我が家に来たのは生後2か月ちょいの4月16日。
用意したキャリーバッグが小さかったのに、その中に押し込めて車に乗せて連れ帰った。
これが後々、ハナマイが超車嫌いになった理由じゃないかと推理している。すまんかった。
あのときは「子犬はキャリーバッグに入れねばならない」と思い込んでいたのだ。アホである。
段ボール箱とかに入れれば十分だったのに!


ところで昨日はハナマイ四十九日でした。
ハナマイ葬式をしたお寺では四十九日までに納骨するのを推奨してますが、さみしすぎて。
通夜やらなかったこと超後悔してるのに、また後悔するかもと思ってまだ骨は家にあります。
そんな悩みもいろいろ聞いてくれた奏ママさんから、ステキ便が!

DIMG_9098_02.jpg

「おこげ揚げ餅」をいただきました。ハナマイが超!好きそうなおせんべいです。
他にも梅干し、腹痛になりがちな私にありがたい、ひもかわうどんもいただきました。
お気遣い、本当にありがたいです。葬式に出た回数は10回近いのに、
こういうしきたり?習慣?みたいなのに超うとく、四十九日もスルーしそうでした。
奏ママさんありがとうございました

これからはリクエスト

突然なのですが、本日をもって私からの積極的なブログ執筆は終わりといたします。
ドッグストリートも含めれば10年、長い間お付き合いいただきありがとうございました。

DIMG_8739.jpg
▲ 「今までありがとうじゃよ~」


さて、積極的な執筆を終わるとはなんぞやですが、
今後は皆さんからのリクエストにお答えする形にしようと思っています。
ハナマイ最期とか、死因とか書くつもりだったのですが、
そもそもそういう内容を読みたい人がいるのかと。どうしても暗い記事になりますし。
決して書きたくないわけではありませんですよ!

聞きたいことや見たい画像とかをコメントに書いていただいて、それを記事にいたします。
なんで死んじゃったのー、というドストレートな質問でも怒ったりしないので大丈夫☆
ケツの画像が見たいです、みたいなのでももちろんオッケー!(あるしね!)
もちろんお答えできない場合には、ちゃんと無理~って返事しますのでどうぞお気軽に。

DIMG_8854.jpg
▲ 「あたしのヒミツを質問されたらどうすんじゃ!」


そしてリクエスト記事にする理由はもうひとつ。モチベーションだだ下がりなのです…。
どんなに言葉を尽くし、どんなに時間をかけて書いた記事やコメントでも、
人様にぜーんぜん伝わらず誤解されたり怒らせちゃうことがあって。
そりゃー読む側にとっては、時間かかったかどうかなんて関係ないけれど。

ブログは文字と画像だけの世界なので、
すべて伝わるはずと思うこと自体が傲慢なのは理解してるつもりでしたが、
ちょっとしんどくなってきました。
あれ?もしかして文才がないのが一番の原因!?伝わる文章書けばいいの!?おおおー!
とにもかくにも、リクエストにこたえる形でモチベーション上げようという他力本願です。

DIMG_8736.jpg
▲ 「後ろ向きな玄関マットだわね!」


そんでもってリクエストがなくなってしばらくしたら、ブログは閉鎖の予定です
(ドッグストリートのほうも同時閉鎖の予定)。
ではではどうぞリクエストお寄せくださいまし~。
ちなみにこの記事書くの、1時間以上かかりました(苦笑)。

ハナマイが残したもの 痛いわ!

ここにきてやっとピカカッと暑く晴れるようになり、
ハナマイが使っていたタオルやマット類を洗いまくっています。
しかし、しつこい毛がビッチリと!モッサリと!取れぬうう。
洗濯した上に掃除機をブンブンかけております。

DIMG_8708.jpg
▲ 「あたしの豪華な毛を堪能したまえ」


ハナマイが旅立った日も同じく暑かったなあと思いだします。
朝の5時50分に亡くなったのですが、葬儀は9時30分からでした。約4時間後!
人間であれば当日通夜、翌日葬儀だったのでしょうが、犬である。夏である。お盆である。

犬であるってのは、あんまり関係ないですかな。おウチによるでしょうな。
後になって、やはり一晩くらいは家に置いてやるべきだったろうかと後悔しましたが、
今思うと他に方法はなかったように思う。それはなぜか。

DIMG_8939.jpg
▲ 「なぜかしらん?」


夏だからである。端的にはっきり言うと腐ってしまうのである。
我が家の一番涼しい部屋でも20℃を切ることはない。傷んでしまう!
7時すぎには葬儀場に電話が通じたのですが、
お盆で大法要をやっているため、今日どころか数日無理かもとの返答だった。
詳しくは10時をすぎないとわからないので折り返しの電話を待つことに。

最後の理由のお盆とは、こういったことである。
もし数日家に置いておくことになった場合、腐敗せぬようせねばならぬ。
ドライアイス屋を調べてあったが、ここでもお盆が立ちはだかる。休みかもしれぬのだ。
9時をすぎないとそのお店が開いているか確認できず、私は焦った。
とりあえずコンビニでブロック氷を3パック買い(激重!)、
ハナマイの下に2つ、背中に1つ置いた。お腹には家にあったアイスノン、頭には保冷剤を。

DIMG_8675.jpg
▲ 「冷えすぎよ!オシッコしたくなっちゃったわ!」


そして結論から言うと、10時すぎのはずだった電話は8時50分に来て、
一番早くて今日の9時30分が空いていると言われたのである。
いきなりすぐにも出発せねばならなくなり大慌て!
急いでハナマイの首輪を外し、家で咲いていたランと好きだったせんべいを入れた。
車に乗せ、寺に到着し、申し込みをし、お経を聞き、ハナマイにさらばと言い、
火葬を待ち、骨を拾い、また少しお経を聞き、骨壺と共に帰宅した。帰ったら12時だった。

DIMG_8839.jpg
▲ 「コンパクトになって帰ってきたあたし」


ハナマイが旅立つまでのこととか、火葬当日のあれやこれやとかありますが、
次回以降書ければなと思います。首をキリンよりも長くしてお待ちください。
ハナマイを入れた段ボールは前日に父ちゃんが急遽買いに行っておりました。
死んじゃったときは10キロもないくらいだったですが、入る段ボールって意外とないもんです。

そうそう、タイトルの「ハナマイが残したもの 痛いわ!」ですが、
ハナマイ旅立つ前の日21時に、がぶりと噛まれてしまったのです。おおお!
父ちゃん穴3つの次は私ですわよ!
しかし父ちゃんみたいに歯ブッスリ穴ボッコリ血ドバーではなく、
爪の甘皮部分に歯が立ち、甘皮半分取れ~の、爪下に血たまり~の程度でした。
長くなっちゃったので、これもまた後で詳しく!まだちょっとシビレてる指でまた次回!
プロフィール

ハナマイヤー

Author:ハナマイヤー
ハナマイヤーこと はな
2002年2月13日生まれの雑種

日々の昼寝の合間合間に起こる
よしなしごとを綴ります
ワンコ以外のネタもあります

リンクフリーです
写真の転載転用はご遠慮ください

ハナマイカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR